ブログ

【開運】あなたの運を高めるには?

幸せな成功をしたい経営者のための
「霊視による経営コンサルティング」の
友野高広です。

いつも本当にありがとうございます(^^)
経営者にもっとも必要なものは

であるというお話を何度かしております。

では、そもそも運とは
なんであるのか?

今回はそれについてお話をしてみたいと思います。

そもそも運とは何かといったら

それはズバリ
エネルギーです。

運とは文字通り
運ぶと書きます。

つまりは運とは
運ばれてきたエネルギー
そのものなのです。

その運ばれてきたエネルギーを
受けとれるかどうかが大切です。

当然、エネルギーには
良し悪し、高い低いなどの質が
あります。

そのエネルギーを受けとる側である人が
どのようなエネルギーを発しているのか
それによって、受けとれるエネルギーも
変わってきます。

エネルギー=波動と解釈することもできます。

普段から良い波動を発している人であれば
当然、よいエネルギーが運ばれてきたとき
素直に受けとれます。

しかし、普段から
ネガティブな波動を発している人は
良いエネルギーが運ばれてきたとしても
それに気づかず、受けとれない
スルーされるということになるのです。

では、普段から
良い波動であることが必要となりますが
それが、なかなか難しいことでもありますよね。

そもそも、よい波動であるためには
どのようにしておく必要があるのか?

それが、先日投稿した

【開運】波動を上げる最強の方法
につながります。

笑顔笑うことが
なんといっても大切ですね!

そして、それとともに大切なのは
物事の捉え方です。
同じ出来事でも、

良い出来事に感じる人もいれば
悪い出来事に感じる人もいますよね。

その感じ方を決めているのは
誰でもない、あなた自身なんです。


一見すると、悪いと思うような出来事でも、
実はチャンスが潜んでいたということが
あったりするものです。

逆に良いと思える出来事であったとしても、
それが後々、あなたのチャンスを奪っていく
ものになるかもしれません。

ですから、その出来事に一喜一憂するのではなく
その出来事が持つ意味を感じてみる。

その出来事から何を得られるのか?

そのような捉え方こそ
運を高めるコツなのです。

ご参考になりましたら幸いです。

ではでは。

関連記事

  1. 【開運】相手のマイナスエネルギーを受けにくくするには?
  2. 【開運】運がよくなる言葉とは?
  3. 【開運】占い師?霊能者?私はどっちがいいのでしょうか?
  4. 【開運】料理は作り手のエネルギーに左右される
  5. 【開運】運がいい物件、よくない物件の違いとは?
  6. 【開運】あなたは「とりあえずの”手っ取り早い開運方法”」を知りた…
  7. 【開運】本氣と書いてマジと読む?
  8. 【開運】事業を軌道に乗せて上昇するために必要な事とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP