ブログ

【開運】エネルギーとは何であるか?

「霊視による経営コンサルティング」の友野高広です。
いつも本当にありがとうございます(^^)

今回のご相談は次のような内容です。

「エネルギーという言葉がたびたび出てきますが、
そもそもエネルギーというのはどういったものなのでしょうか?」

エネルギーという言葉は、
様々なところで使われている言葉で、
非常にわかりにくい、捉えられにくい
言葉だと思います。

すべてのものにエネルギーが宿っている、
このようなことを聞いたことがあるのでは
ないでしょうか?

もちろん、ものだけでなく
人にもエネルギーがあります。

ちなみに、私がみえているエネルギーとは、
光にみえています。
様々な色や輝き方があり、かたちも異なります。

では、このエネルギーとは、
なんであるのか?

ということですが、
私は波動だと思っております。

例えば、同じようなお色のエネルギーを
持ってる人って世の中におられるのですが
微妙に輝き方や色合い、かたちが異なります。

一番、顕著な違いとしてあらわれるのが、
輝き方です。

輝き方、つまりは光が強ければ強いほど
よいエネルギーを発していると考えて
いいと思います。

つまりは、いい波動ということです。

裏を返せば、輝き方が暗ければ、
波動もよくないということなんです。

では、エネルギーの輝き方=波動というのは、
一生同じなのかというと、そうではありません。
日によっても変化があります。

例えば、体調や精神状態によって、
変わってきます。

ですので、現在、輝き方が鈍かったとしても、
輝いていくことは十分に可能です。

つまりは、波動は、上げようと思えば、
上げることができるということです。

エネルギーとものですが、
光そのものということと、
波動であると捉えていただければ
と思います。

エネルギーを高めたい、波動を上げたいという方に、
メルマガでヒントとなることを書いております。
よろしければ、ご登録ください。

メルマガ登録はこちらから

最後までお読みくださいまして、
ありがとうございました。

▶イベントのご案内
10/19(土)あの世とこの世の不思議なおはなし会
~第7回:「魂の詩~あなたの前世への旅~」

第7回目となる今回のテーマは「魂の詩~あなたの前世への旅~」です。

あなたは前世を信じていますか?
あなたの前世では、あなたは何者だったのでしょうか?
どうにしたら前世を知ることができるのでしょうか?

そんな疑問に霊視経営コンサルタントの二人がお答えします。

前回の「守護霊からの手紙」に引き続き
今回のテーマも、私たちにとって、大きなチャレンジとなります。
最初で最後のテーマになるかもしれません。

今回のテーマ「魂の詩~あなたの前世への旅~」
ご期待ください。

<講座概要>
◇日時:2019年10月19日(土)14:00〜16:00(開場/13:45)
◇内容:「魂の詩~あなたの前世への旅~」

・イベントは、14:00~16:00の2時間を予定しております。
・イベント後半では希望者2名さまに「公開プチ前世鑑定」をやらせていただく予定です。

◇場所:Cafe&Seminar HIGHWAVE
神奈川県鎌倉市大船1-11-7 ヴィコロビル3階
〈交通アクセス〉
・JR大船駅下車徒歩約5分

◇定員:先着20名様(残り7名様)
◇料金:通常チケット 4,000円
◇申込期限:10月18日(金)24時迄
※定員に達した場合は期限前に募集終了する場合があります

◇申込方法
こちらからお申込みください。
↓↓↓
お申込みページ

▶毎週17時からは「しごとに役立つスピちゃんねる」

しごとに役立つスピリチュアルをコンセプトに、
毎週木曜日17時よりFacebookライブで生放送しています!
番組配信は、こちらからです。
↓↓↓
しごとに役立つスピちゃんねる

 自分の使命が知りたい。守護霊と話してみたい。
↓↓↓
 霊視鑑定

 マイナスエネルギーを受けないようにしたい。
使命や天命からみた最善の人生を歩みたい。
運が良くなりたい。
↓↓↓
 開運レイキ講座

 実際どうなの?鑑定を受けた人の声を聞きたい。
↓↓↓
 お客様の声

 

関連記事

  1. 【開運】あなたの車は事故に遭いやすいか?遭いにくいか?
  2. 【開運】子どもにこそ小さなビジネス成功体験を積ませる
  3. 【開運】使命と守護霊の関係
  4. 【開運】AI化の時代でも発展するお仕事とは何か?
  5. スピリチュアル的な外注先の選び方とは?
  6. 【開運】知らないと損する、あなたのオフィスの運氣が上がる3つの方…
  7. 【開運】書類を積み重ねておくと仕事運が下がる?
  8. 【開運】本氣というものの正体

カテゴリー

PAGE TOP