ブログ

【開運】ストップするときはサインやメッセージが隠れています。

霊視×経営コンサルティングの友野です。
いつも本当にありがとうございます。

さて、今回のご相談ですが、次のようになります。

「不動産会社を経営しています。マンション建設途中で遺跡のようなものがみつかりました。建設をストップしなければならなく困っています。これは何か意味があるでしょうか?」

マンションの建設途中で遺跡のようなものがみつかった場合、確かに建設をストップしなければならなくなりますよね。

致し方ない事象ではありますが、非常に困ることでもあります。

このように遺跡がみつかったことで建設がストップとなるという事象に、意味があるのかどうかについてですが、遺跡がみつかったということにつきましては、あまり意味はないです。

そのことよりも、建設をストップしなければならなくなったというところのほうが、意味があるかと思います。

例えば、建設をされているマンションの設計図や仕様、そういった部分で、再度確認をする、見直しをしてみるという意味であったり、資金繰りの部分を見直すなど、建設を本格的に着手する前に、何らかの部分で見直しをする必要があるかもしれないです。

あとは、建設がストップする事によって、事業にどのような影響が出るのかを知るということや、今後、同様な事態が発生した場合に備えておく、という意味合いがあるかもしれません。

とにかくストップするということには意味があります。

物事がうまくゆくときは、円滑にいくものです。
そうではなく、不可抗力的にストップしなければならない事象が発生した場合は、そこにサインやメッセージが隠れていたりするものです。

そのようなときは、まず、ご自身の事や会社、事業の方向性などをみつめ直してみたり、振り返っていただく機会にしていただければと思います。

ご参考になりましたら幸いです。

本日の内容を動画や音声にて、公開しています。
「動画や音声でしか伝わらないニュアンス」や「文章では削除されてしまった部分」も、そのままとなっております。

YouTube版です。
↓↓↓

音声版はこちらです。
↓↓↓

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

霊視鑑定は「オンライン」もありますので、誰にも知られずに、
ご自宅からご相談をいただくことができます。
もちろん、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

ぜひ、勇氣を出して、下記をクリックしてみてください。

あなたのお越しをお待ちいたしております照れ

当鎌倉オフィスにお越しいただいての対面形式もあります。

 

 

▶オンラインサロン「あの世とこの世の不思議な研究会」のご案内






価格月額4,000円(税込)
お申し込み詳細はこちらをご覧くださいませ。
↓↓↓
「あの世とこの世の不思議な研究会」オンラインサロン

▶霊視経営コンサルタント公式メルマガのご案内

以前、当ブログで、天からのメッセージを「天言(てんごん)」として毎日、お伝えしておりましたが、このたびメルマガで復活いたしました。
よろしければ、ご登録してみてください。
↓↓↓

関連記事

  1. 【開運】運が味方する起業家とは?
  2. 【開運】起業に役に立った本はコチラです
  3. 【開運】マインドセットって何ですか?
  4. 【開運】子どもにこそ小さなビジネス成功体験を積ませる
  5. 【開運】あなたの運を高めるには?
  6. 【開運】お店を持つ場合のスピリチュアル視点とは?
  7. 【開運】本氣と書いてマジと読む?
  8. 【開運】あるものにフォーカスしていますか?

カテゴリー

PAGE TOP