ブログ

【開運】生姜焼きの法則

幸せな成功をしたい経営者のための
「霊視による経営コンサルティング」の
友野高広です。

いつも本当にありがとうございます(^^)

好きなものを考えると
好きなものがやってくる。
嫌いなものを考えると
嫌いなものがやってくる。

これは

いわゆる「引き寄せの法則」では
有名な内容ですね。

これと似たようなものに
「納豆の法則」というものがあります。

まあ、知っている人は知っている
超有名な法則です。

えっ!?
知らないって!?

あの、有名な「納豆の法則」をですか!?

それは、それは・・・。

・・・なんて
まあ、知らなくて当然です。

私が勝手に命名した法則ですので(笑)

以前、この法則を
ご紹介をしたことがありますが
再度、ご説明をしたいと思います。

とある朝、
昨日までの疲れが嘘のようにスッキリして、

爽やかな気持ちで、あなたは目が覚めました。
氣分がとってもいいです。

 

 

あなたは、お腹が空いて腹ペコです。
朝食を食べにダイニングに向かいます。

家族に朝の挨拶をして
朝食が出てくるのを待っていると

出てきたのは、なんと。。

 

あなたが「嫌い」な納豆ご飯だったのです。

 

 

せっかく
朝から爽やかな氣持ちでいたのに・・・。
あなたのテンションは、

一氣に下がってしまいました。。

 

 

そんなモヤモヤ感を抱えながらも会社に出勤。

朝から忙しかったので
あっという間にお昼になりました。
ちょうど、仲の良いお客様と商談が終わったので
一緒にランチを食べに行くことにしました。

たまたま入った定食屋さんで

焼き魚定食を頼んだみたら

 

 

頼んでもいないのに、

納豆の小鉢がオマケで付いてきた・・・。

なんでやねんっ!

 

 

朝の嫌な記憶が蘇り

楽しいはずのランチタイムが・・・。

あなたは、再びテンションが

低くなってしまいました。

 

 

えー

これは前回にも申し上げたのですが

私自身は

納豆が大好きです!

 

誤解がないように

声を大にして言わせていただきます!

 

私は納豆が大好きです!

 

なので

納豆メーカーの皆さま

ご安心ください!

 

よろしければ、納豆の宣伝のCMなど

お手伝いしますので
私を使ってくださいっ!

ご連絡をお待ちいたしております。

(なんの宣伝だ。。笑)

 

・・・えー、見事に
話が脇道に逸れましたね・・・。

さて、先ほどの話の続きです。

なぜ、あなたの嫌いなはずの納豆が

楽しいランチタイムにも関わらず

納豆が登場してしまったのか?

 

それは
実は、納豆は
あなたのことが好きだからなんです!

 

・・・なんて

そんなことはありません。

 

ちょっとありえそうに
思えてしまいましたが(笑)

 

さて、ここからは真剣にお話いたします。

(オイオイ、ってことは、いままでは・・・)

さて、朝、嫌な思いをした
あなたのその記憶についてですが

なかなか切り替えることができず

ずーっと、嫌いな納豆のことに

フォーカスしてしまっていたんです。

 

だから、ランチタイムにも

その嫌いな納豆が登場してきた
ということなのです。

 

このままだと、夕飯にも登場しそうですね。

納豆パスタとか、ちょっと変化球的な感じで(笑)

 

 

これを私は「納豆の法則」

と命名しました(笑)

 

つまり、フォーカスするところを

間違えているということなんです。

 

嫌いなものが出てきたら

嫌いなものを

ずーっと考えるのではなく

 

自分が大好きなもの

を考えればいいのです!


つまりは
フォーカスするものを
変えるんです!
本来のあなたが
大好きなもの
欲しいもの
したいものに。


例えば、あなたが生姜焼き
大好きなのだとしたら、どうでしょう?
その生姜焼きのことを考えれば

フォーカスは一瞬で変わります。

これは「生姜焼きの法則」といいます(笑)

 

 

うーん、生姜焼きかぁ~♪
いいですねー。

今日のランチは生姜焼きですね(笑)

と、まあ、冗談なようでいて
ホントにフォーカスを変えるだけで
一瞬にして、すべては変わります。

生姜焼きの法則
お忘れなく!

ではでは。

関連記事

  1. 【開運】料理は作り手のエネルギーに左右される
  2. 【お知らせ】第2回プレ配信~本日17時より番組ライブ配信します!…
  3. 【開運】霊感を鍛えたら仕事にプラスアルファになる?
  4. 【開運】笑うと明るい未来がやってくるって知っていましたか?
  5. 【開運】祈りとは自分との対話である
  6. 【開運】波動を上げる最強の方法
  7. スピリチュアル的な物件の選び方とは?
  8. 【開運】あなたの会社の現場の活気がない理由とは?

カテゴリー

PAGE TOP