ブログ

あなたが知らない結果が出る頑張り方

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

「頑張ってはいるのですが、なかなか結果が出なくて・・・」という言葉を聞くことがあります。

起業してみたものの、なかなか軌道に乗らない。
頑張っているものの、結果が出ない。
なんで、こんなに頑張っているのに、うまくいかないのか?

そのようなご相談をいただくことがあるのですが、そのように言われる人には、こんな共通点があるのです。

その共通点とは、コレなんです。

「頑張り方が間違っている」

批判をされることを承知の上で書きますが、このような人というのは、そもそも「頑張り方が間違っている」ことが多いのです。

もっといってしまえば「頑張っていない」のです。

これは、本人が氣がついていないことが殆どなのですが、本人が思っているほど「頑張って」はいなかったりするものです。

ちなみに体育会系的な「頑張っていない」ということを言っている訳ではありません。

むしろ体育会系的な「頑張り」は出来ていたりします。

毎日、13時間働いているんです。
毎日、情報発信をしています。
毎日、アファーメーションを唱えています。
などなど。

しかし、肝心かなめの「結果」を出すというところに対する「頑張り」が弱かったりするのです。

これは私たち日本人に根付いている呪縛ともいえるものです。

「頑張ること、努力すること自体が尊いものである」

そのような考え方が、私たち日本人には深く根付いています。

学校で学んできたことが、結構、これだったりします。

仮に結果が出なかったとしても、頑張って、努力をしたことに価値があり、それ自体が尊いものなのです。

このように学校では教わってきているはずです。

確かに、頑張ること、努力するということは大切なことです。
そこは私も同じ考えです。

しかし、世の中を見渡してもらえると、それとは異なる、現実が存在していることに氣がつきます。

何かといえば、称賛をされるのは「結果」を出した人だけという現実です。

例えば、自動車。

メーカーがこだわりぬいて10年間もの試行錯誤し、努力して作り上げた技術者が自画自賛する自動車があったとします。

それだけ自信を持って世に送り出した自動車であったとしても、売れなかったら、世間からの評価は真逆になります。

つまりは「残念な車」だったと・・・。

車が好きな人だったら、過去にそのような車が何台かあるのを知っているのではないでしょうか?

このように、どれだけ頑張って、努力したのだとしても、「結果」が出なければ、世間では評価されることはありません。

つまりは、「結果」を出さないことには、あなたの頑張りや努力というのは、評価してもらえないものなのです。

だからこそ、いまの「頑張り方」というものに対して、疑問を持ってもらいたいのです。

なんのために頑張っているのか?

答えは「結果」を出すためです。

結果を出すことが「目的」なのに、そもそも、その「結果」というものが何であるのかが、曖昧である場合が多いのです。

「いえ、私の目的は、はっきりとしています。月収100万円が目的です。」

あー、まだ分かっていないですね。

月収の目標を掲げるのは、もちろん、大事なことです。
ですが、あくまでも目標なんです。

私が言っているのは「目的」です。

「目的」と「目標」を混同してしまっている、ストレートに言えば、自分のことだけしか考えていない人は、このパターンが多いです。

簡単に言ってしまえば、「目的」とは「お客様にとって価値あるものを提供すること」です。

大切なので、繰り返します。

あなたの目的は「お客様にとって価値あるものを提供すること」です。

では、お客様にとって価値あるものとは、なんでしょうか?

それは、お客様が悩んでいる、困っている課題に対する答えです。

あなたの情報発信は「お客様にとって価値があるものを提供できている」でしょうか?

あなたの提案は「お客様にとって価値があるものを提供できている」でしょうか?

あなたの商品は「お客様にとって価値があるものを提供できている」でしょうか?

ここなのです。

お客様にとって価値があるかどうか?

頑張る基準は、ここです。

冒頭のように、自分は「頑張っている」「努力をしている」と言っている人というのは、つまるところ「自分のことだけ」を第一に考えてしまっているということです。

だからこそ、いつまで経っても結果が出ないのです。

頑張るのであれば、その頑張りとは「お客様にとって価値があるものにできるかどうか?」というところが基準です。

情報発信するにしても、本当に「お客様にとって価値があるもの」であるかどうか、そこを考え、価値があるものにできるよう努力をしてみる、そのような考えや行動こそが本当の「頑張り方」です。

そう考えていけば、あなたが「やるべきこと」というのは、見えてくるはずなのです。

そうだとしたら、これまでの「頑張り」というものには価値がなかったのか・・・そう感じて、あなたは落胆するかもしれません。

しかし、「頑張る」こと「努力」というものは、続けていかなければ「結果」を出すことはできないものです。

あなたにとって、これまで頑張ってきたという「経験」は、何物にも代えがたい価値があるのです。

ただただ「頑張り方」を間違っていただけなんです。

そして、その「頑張り方」というものを試行錯誤し、積み重ねていくことこそが、「結果」につながっていくことになります。

「結果」が出せれば、あなたの「頑張り」は、間違いなく評価されます。

では、あなたを評価をしてくれるのは誰なのでしょうか?

それは、あなたを信頼してくれたお客様です。
必ず頑張っている、あなたを評価してくださいます。

「お客様にとって価値があるかどうか?」

これを基準に頑張っていっていただきたいと思います。

日々のビジネスの指針になっていると好評の「天言」が読めるメルマガです。⇒天言メッセージ(あなたへの天からのメッセージ)

起業したい人も既に起業されている人も具体的なビジネスの知識が得られると好評のビジネスメルマガです。⇒こちらをクリック

———————————————–

我が弟子:桜賀和愛美のブログです。
ぜひ、ご覧くださいませ。
↓↓↓
桜賀和愛美ブログ

追伸:
ぜひ、YouTubeやPodcastも、合わせてご視聴いただけましたら幸いです。

▶起業家向けの霊視鑑定についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

霊視鑑定は「オンライン」もありますので、誰にも知られずに、
ご自宅からご相談をいただくことができます。
もちろん、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

ぜひ、勇氣を出してクリックしてみてください。

あなたのお申込みをお待ちいたしております照れ

※当鎌倉オフィスにお越しいただいての対面形式もあります。

 

関連記事

  1. 四方よしのビジネス~①あなたが売っているものって何?
  2. 【開運】運のいい人の7つの共通点
  3. 起業するのに必要なのものは健全な「自分の欲」です
  4. 2020年後半のビジネステーマはチャレンジ
  5. 【開運】社員が体調不良になるスピリチュアルな理由とは?
  6. 霊視経営コンサルタントとは?~⑦ビジネスとスピリチュアルの融合
  7. ビジネススクールでは教えてくれない10歳の法則
  8. あなたが目標を達成できない本当の理由
PAGE TOP