ブログ

事故に遭って生き延びる人そうでない人の違いとは?

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

いつもご覧いただいている方から、次のようなリクエストをいただきました。

「不思議体験です。わたしは赤ちゃんのころ、家の2階から落ちてしまいました。頭蓋骨を骨折したにも関わらず、内出血もなくすぐに退院できました。事故があった日は祖父の月命日で、親戚中が「おじいいちゃんのおかげだ」と言っていました。この体験から「生かしてもらったのは目的があるはず」と教育の仕事を選びました。大きな事故に遭い、生き延びる人と、そうでない人の違いってあるのでしょうか?」

今回は、このリクエストにお応えしていきたいと思います。

まず、はっきりしているのは、ひとつは「寿命」というところです。

事故に遭われて、残念ながら亡くなられてしまう方というのは、そこに寿命が来ていたという事になります。

生き延びる方というのは、そこで、まだ亡くなってはいけない、まだやるべき事があるという意味が大きくあります。

そして、このような事故というのは、自分の使命や人生における氣付きを得るキッカケとして起きた、という場合もあります。

今回のように、奇跡と思われるようなものには、必ず意味があるものだったりします。

事故というと、その文字の通りに受け取ってしまうと、ものすごくネガティブな出来事と捉えてしまい、ピンチにみえてしまいがちなものです。

しかしながら、ピンチとチャンスは表と裏であるといわれている通り、このようなピンチの裏には、転機に繋がるようなチャンスがあったりするものです。

これは事故だけではなく、病氣や失職などの出来事も同様です。

つまりは、その出来事を通じて「氣づきなさい」「人生を見つめ直しなさい」という守護霊や天からのメッセージだったりするのです。

ここから先、続きはYouTubeまたはPodCastにて、ご確認くださいませ。

文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

※メルマガでは「全文」を配信しております。毎日昼12時に配信中です。ぜひご登録ください!⇒こちらをクリック

 

 

▶ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は、当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」とZoomを活用した「オンライン形式」をお選びいただけます。

「オンライン形式」であれば、ご自宅に居ながらご相談をいただくことができます。
遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております照れ

———————————————

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです。⇒天言メッセージ(あなたへの天からのメッセージ)

———————————————

我が弟子:桜賀和愛美のブログです。
ぜひ、ご覧くださいませ。⇒桜賀和愛美ブログ

———————————————

ラジオ配信(PodCast)も、ご利用いただけましたら幸いです。
それぞれ、配信コンテンツ内容が異なります。

 

 

 

関連記事

  1. 【開運】起業するためにセミナーや勉強会への参加は必要なのか?
  2. あなたが人生の最期のとき後悔しないための選択方法
  3. 【開運】平成の終わりに思うこと
  4. 安易なスピリチュアル起業は危険
  5. 【開運】あるものにフォーカスしていますか?
  6. 【開運】信頼できる人の特徴とは?そういう人と付き合いたいし、そう…
  7. ビジネスにおける守護霊からのサイン~②ストップする
  8. 2020年後半のビジネステーマはチャレンジ
PAGE TOP