ブログ

仕事に役立つエネルギーの高め方~④思いっきり泣く

霊視×経営コンサルティングの友野です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「仕事に役立つエネルギーの高め方」について、全6回に分けてお話をしてまいります。

第4回目の今回は「思いっきり泣く」です。

感情を思いっきりあらわすことが出来ている人って、少ないと思います。

子供の頃を考えていただくと、よく分かります。

赤ちゃんというのは、喜怒哀楽が激しいですよね。
そう、よく泣きます。

赤ちゃんが泣くことをやめたら、相当、ストレスがたまると思います。

赤ちゃんは泣くことによって、表現をしています。

私たちは大人になるにつれて、泣くことを忘れてしまっている部分というのが大きくあります。

泣くという行為をすることによって、スッキリするはずなんです。

それでは、泣くことによって、スッキリすることになるというのは分かりましたが、そもそも、泣くことができないという人も多いと思います。

どうしたらいいのでしょうか?

私の場合は、感動して自然と泣けてしまう動画を観るようにしています。

例えば、YouTubeに感動するような動画って、数多く公開されています。

今回、3つほどご紹介いたします。

いかがでしょうか?

このような動画がいくつも公開されています。
「感動 CM」などでYouTube内を検索してみていただけると、いくつも出てきます。
お氣に入りの感動動画をみつけていただければと思います。

さて、このように泣くという行為をすることによって、それまで溜まっていたものが吐き出されるんです。

ある面、負の感情を開放してあげるという意味合いがあって、泣くことによって、エネルギーを高めるひとつの方法として、とても有効です。

まずは溜め込んでいるものを発散する、ぜひ、これをやってみていただけるといいと思います。

それでは、続きは次回ということで。

本日の内容を動画や音声にて、公開しています。
「動画や音声でしか伝わらないニュアンス」や「文章では削除されてしまった部分」も、そのままとなっております。

ぜひ、こちらの動画をご覧いただけましたら幸いです。

YouTube版です。
↓↓↓

音声版はこちらです。
↓↓↓

▶イベントのご案内~会場での開催を中止延期します

【会場でのイベント中止延期】4/18(土)魂の開放授業「第12回」
4月18日(土)に開催を予定しておりました第12回「魂の開放授業」ですが、政府による「緊急事態宣言」の発令に伴い、会場での開催を中止延期することにいたしました。
開催時期は、現時点では未定ですが、5月半ばくらいの開催をしたいと考えております。

開催を楽しみにしていた皆さま、誠に申し訳ございません。

今回、会場での開催は中止延期となりますが、ご参加お申込みをいただいている皆さまに、YouTubeでの限定ライブ配信にてオンラインセミナーを開催することにいたしました。

もちろん、これからお申込みをいただいた方も、このオンラインセミナーへのご参加可能です。

まとめますと、今回、お申込みいただきました皆さまは、下記の2つにご参加ができます。

①4/18(土)第12回オンラインライブセミナー「あなたの仕事のオンライン化」
②5月半ば開催予定 第13回「仕事に役立つスピ的ブロック外し」

詳細はコチラのページからご確認をお願いいたします。
↓↓↓
魂の開放授業

▶霊視経営コンサルタント公式メルマガのご案内

以前、当ブログで、天からのメッセージを「天言(てんごん)」として毎日、お伝えしておりましたが、このたびメルマガで復活いたしました。

コチラからご登録ください。
↓↓↓

▶霊視鑑定についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

霊視鑑定は「オンライン」もありますので、誰にも知られずに、
ご自宅からご相談をいただくことができます。
もちろん、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

ぜひ、勇氣を出して、下記をクリックしてみてください。

あなたのお越しをお待ちいたしております照れ

※当鎌倉オフィスにお越しいただいての対面形式もあります。

 

関連記事

  1. 【開運】プロフィール写真の撮影は波動が高いカメラマンに依頼する
  2. 仕事に生かすモチベーションの上げ方~③グッド&ニュー其の2
  3. 運をよくしたいので、その方法を教えて!⑤~信頼
  4. スピリチュアル式タスク管理~②頭の中を空にする
  5. 【開運】よい波動を出せば、よい波動が返ってくる
  6. 【開運】お清めにはゴマ塩が最強!?
  7. 【お知らせ】第3回プレ配信~明日17時より番組ライブ配信します!…
  8. 貧乏神に好かれたくない社長はみてください
PAGE TOP