ブログ

四方よしのビジネス~⑥ワクワクは伝染する

霊視×経営コンサルティングの友野です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「四方よしのビジネス」についてです。

私たちが提唱している考え方として「四方よし」というものがあります。

「四方よし」が何かというと、

・売り手よし
・買い手よし
・世間よし

と、ここまでは「三方よし」の考え方です。

この「三方よし」に、ひとつの要素をプラスしたものが「四方よし」になります。

では、そのプラスしたものが、何かというと「宇宙よし」です。
「宇宙よし」の「宇宙」とは、別な言い方をすれば、「天」であり、「神さま」とも言い換えることができます。

この四つの観点での考え方を「四方よし」と呼んでおります。

つまりは、「売り手」にとっても、「買い手」にとっても、よいビジネスであり、「世間」にとってもよい影響があるビジネス、そして、「宇宙」からみても、よいビジネスであるということです。

これからの時代、この「四方よし」の考え方でビジネスをやっていくことが、とても大切だと考えております。

では、「四方よし」のビジネスというのは、何なのか?
何であるのか?

今回はこのことについて、お話をしていきたいと思っております。

第6回目の今回は「ワクワクは伝染する」です。

自分がマスターであり、弟子であるお客様に、教える、伝えていくとういう立場になったとき、どうなるかといったら、ものすごくワクワクしてくるはずです。

こんなことも、お客様に伝えたい、そういえば、あのお客様には、コレを教えたい、というところになってくると、いてもたってもいられずにワクワクしてくるものです。

そうやってワクワクしながらビジネスを進めていくと、そのワクワクは、必ずお客様に伝わっていきます。

つまりは、伝染していくのです。

そのワクワクしているあなたの姿をみたお客様は、この人から、もっといろいろと知りたいなぁ、と思っていただけるようになります。

つまり、ワクワクは伝染するんです。

ですので、まず何が必要かといったら、自分がワクワクすることです。

それは、本当に大事なことなのです。

それでは、続きは、次回ということで。

本日の内容を動画や音声にて、公開しています。
「動画や音声でしか伝わらないニュアンス」や「文章では削除されてしまった部分」も、そのままとなっております。

ぜひ、こちらの動画をご覧いただけましたら幸いです。

YouTube版です。
↓↓↓

音声版はこちらです。
↓↓↓

▶イベントのご案内

第12回目となる今回のテーマは「仕事に役立つスピ的ブロック外し」です。

あなたは、自分が「専門家」を名乗ることに抵抗がありませんか?
自分が手掛けている商品やサービスの値決めを低く設定していませんか?

これは、一般的にはセルフイメージの低さに原因があるといわれていることです。

では、そのセルフイメージの低さというのは、どこからきているのでしょうか?

今回は、そのあたりの根本的な原因について、お話をするとともに、解決に導くワークを行っていきます。

あなたには、どのような原因があるのでしょうか?
会場にお越しいただき、ぜひ、お確かめください。

今回のテーマ「仕事に役立つスピ的ブロック外し」
ご期待ください。

詳細はコチラです。
↓↓↓
4/18(土)魂の開放授業
~第12回:仕事に役立つスピ的ブロック外し

▶霊視経営コンサルタント公式メルマガのご案内

以前、当ブログで、天からのメッセージを「天言(てんごん)」として毎日、お伝えしておりましたが、このたびメルマガで復活いたしました。

コチラからご登録ください。
↓↓↓

▶霊視鑑定についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

霊視鑑定は「オンライン」もありますので、誰にも知られずに、
ご自宅からご相談をいただくことができます。
もちろん、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

ぜひ、勇氣を出して、下記をクリックしてみてください。

あなたのお越しをお待ちいたしております照れ

※当鎌倉オフィスにお越しいただいての対面形式もあります。

 

関連記事

  1. 【開運】マインドセットって何ですか?
  2. 【開運】使命を知りたい人は他にいませんか?
  3. 欲しい結果を得る方法~⑦欲しい結果にフォーカスする
  4. 貧乏神に好かれないための経営者の仕事とは?~②行動しながら考える…
  5. 【開運】合わせ鏡って危険なの?
  6. 霊視経営コンサルタントとは?~②みえない世界は存在する
  7. 【開運】除霊よりも波動を上げるほうが大切です。
  8. 運をよくしたいので、その方法を教えて!⑦~みえない世界を信じる

カテゴリー

PAGE TOP