ブログ

成功者の視点の違い!労働時間と成果

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「成功者の視点の違い!労働時間と成果」です。

労働時間と成果という言葉、ビジネスをされている方であれば、よく聞くワードだと思います。

成功されている人、イマイチな人、その差がなんであるのか、あなたは氣になりますか?

そこには、ある共通点があります。

それは、このような言葉づかいに、あらわれています。

たとえば、イマイチな人が言う言葉はこんな感じです。

「今日はすごい残業しちゃったよ。今日は13時間働いた」

このように時間という「物差し」で物事をはかります。

成功されている人、または成功に向かわれている人というのは、今日やった成果で物事を言われます。

今日はこんな成果が出た。
これだけ売上が上がった。
これだけ利益が出た。
これだけ集客が出来た。
これだけの人に来場いただいた。

このように必ず数字で成果をあらわします。

つまり、成功されている人の「物差し」は、時間ではなく、成果であるということなのです。

この違いは大きいと思います。

成果を上げるのに、労働時間は関係ありませんよね?

もっといってしまえば、ビジネスの目的は、労働時間を長くすることではないはずです。

あくまでも成果を上げることが目的のはずです。

ようするに、イマイチな人というのは、厳しい言い方になりますが、成果を上げていないから、労働時間でしか表現をすることができないということになります。

昨今、欧米のように日本でも残業する人=仕事が出来ない人という言われるようになりました。

少ない時間でいかに成果を上げるか、売上や利益をいかに上げられるか、つまりは生産性を問われているということです。

成功される人は、労働時間にフォーカスしていないです。

フォーカスしているのは、成果です。

ですので、長時間働くことが偉い訳ではありません。

もちろん、一時的に長時間働かなければならないということが必要な時期があるのも確かです。

起業したての時期や新規事業の立ち上げ時期など、まずは量をこなしていくというフェーズがあるのも事実です。

やっていくうちに、だんだんと短時間で成果を上げられるコツのようなものが分かってくるものです。

やはり最初から成果に視点を向けないと、ずーっと労働時間が長いままとなってしまいます。

あくまでも成果ありきです。

これが成功者とイマイチな人の視点の違いです。

ぜひ参考にしてみてください。
ありがとうございました。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

————————————————-
よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子の桜賀和愛美のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

【PodCast】

 

【stand.fm】

 

▶ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 運が悪くなったと感じたら見直すべき3つのポイント
  2. あなたの会社を強くするスピリチュアル的「社是」の活用法
  3. 【開運】あなたは色に力があるってご存知ですか?
  4. 【開運】ノミュニケーションは、しなくてはならないものなのか?
  5. 与えるということの本当の意味~⑤ギバーだけではいけない
  6. 【開運】場のエネルギーの影響を受けないようするには、どうしたらい…
  7. 【開運】これからは、あなたが主役の時代です
  8. 知らないと損する仕事運を上げる3つの方法
PAGE TOP