ブログ

貧乏な人の特徴10選【後編】

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「貧乏な人の特徴10選後編」です。

貧乏な人には共通した特徴というものがあります。

これまで25年以上、ビジネスを通じて、成功されている人たち、失敗をする人たちを、たくさん見てきました。

なぜ、世の中には成功する人と失敗する人に分かれてしまうのか?

とても疑問に思っておりました。

あなたもそうなのではないでしょうか?

たとえば、一見、事業も順調そうで、成功されているように見える社長が、実は倒産間近のギリギリだったということは、往々にしてあったりするものです。

もしかしたら、途中までは本当に順調にきていたのかもしれません。

しかし、その後に、今回ご紹介するような特徴があらわれはじめ、それが慢性化していったとしたら、どうなるでしょうか?

貧乏にまっしぐらです・・・。

そうなのです。

これは誰にでも起こる可能性があるということなのです。

裏を返せば、その特徴を知ることで、事前に貧乏を回避することができるということでもあります。

今回、その共通した特徴というものをランキング形式にまとめてみました。

上位にいくほど、貧乏になる確率が高くなりますので要注意です。

尚、10選を一回でやると長くなりますので、前編と後編に分けました。

今回は後編という事で、前編をご覧になりたい方はそちらも是非見てみてください。それでは早速参りましょう。

今回は、5位~1位までをご紹介したいと思います。

心してご覧くださいませ。

それでは、まずは5位です。

【第5位】
・姿勢が悪い

姿勢が悪い人は、エネルギーの通りが悪いです。

但し、生まれつき、姿勢に問題があるケースの場合は除外します。そういう人は違いますので。

そうではなく、いつの間にか猫背になってしまったりとか、姿勢が悪い人というのは、直そうと思えば直るはずなんです。

貧乏な人って、なぜか、うつむき加減な姿勢でいることが多く見受けられます。

猫背で姿勢が悪いというのは、エネルギーの通りが悪いということもありますし、それと見た目として信用できなさそうに見えてしまいます。

自信なさげに見えると言いますか。

ですので、エネルギーの観点からしても、見た目の観点からしても、やはりよくないので、姿勢を直すのは本当にオススメです。

【第4位】
・片付けができない/後回しにする

貧乏な人って、片付けがとにかくできない人が多いです。

たとえば、オフィスの机の上。

とにかく片付いていない、書類の山に囲まれているような机を見たことがありませんか?

そういう机の人は、貧乏な人や仕事ができない人が多いです。

このような人は、上司から「整理しろ!」と言われて、「はい!分かりました!」と言って、後回しにして、結局やらない・・・という傾向があります。

この「片付けができない」というのは、何もオフィスに限ったことではありません。

たとえば、自分の部屋、キッチン周り。

食事した後にすぐに食器を洗わずにそのまま放置するとか。

そのまま朝になって、朝も時間無いからっていうんでそのままやらずに・・・というように後回しにします。

これを繰り返していくと、当然、負のエネルギーが出てきます。

このように、片付けができない、後回しにするというのは、負のエネルギーを自ら作っている行為になります。

他にも、通販で注文していた荷物が届いても、すぐに開けて処理をしないとか、引っ越した荷物が段ボール箱の状態のまま放置されているとか。

これというのは、貧乏な人の特徴なんです。

すべては習慣です。

習慣は直すことができます。

運をよくしたい、金運を高めたいという人は、とにかく片付けと掃除をしましょう。

【第3位】
・言い訳をして行動しない

これって、よくあるのではないでしょうか?

「よいのは分かってるんですが・・・でも、いま私は、それをやっている場合じゃないと思うんで・・・」

これは、実際にとあるセミナーに学びに来られた人が、言っていた言葉です。

私は、そのときに、こう思いました。

「え!?じゃあ、何しにセミナーに来たの」

本氣でそう思いました。

しかも、結構、高額なセミナーでした。

私は勿論、学んだものは最低限でも絶対回収すると決めて参加しています。

いまのはセミナーですが、他にあるのは本ですね。

情報を得たくて本を買って読んだのに、結局は言い訳して何もやらないとか。

ダイエットをしようと思って本を買ったのに、そこに走るといいと書いてあったとしたら、明日から走ろうと言い訳して、翌日になると今日は雨が降っているからとか、その翌日も「今日は暑いから」とか「今日は風が強いから」というように、後回しにして、結局やらない。

あたりまえですが、行動しない限り、変化することはできないものです。

このような人は、ノウハウ系の情報とかを仕入れたとしても、同じように中途半端にします。

自分がやりたいところだけをやって、肝心なところをやらなかったりします。

そんな感じなので、当然うまくいくわけもなく、挙句の果てに「この情報うそつきじゃん!」とか言って、やってもいないのに、その情報の所為にしてしまいます。

そうではありませんよね。

やっていないだけです。
「行動」していないだけなんです。

これは非常に勿体ないことだと思います。

【第2位】
・人を差別する/悪口を言う

貧乏な人の特徴として「人を差別する」ところがあったりします。

たとえば、一番分かりやすいのが飲食店での姿勢です。

そのような人が飲食店へ行くと、ウエイターやウエイトレスの人に向かって、ぶっきらぼうに「俺は客だー」みたいな感じになります。

ハッキリ注文しないとか、注文したものが早く届かないからと呼び出して「まだ来ないのか!」みたい怒りだし、変にイチャモンをつける人のことです。

それと、あとは「悪口」です。

あなたの周りにも「悪口」を言っている人って、いませんか?

たとえば、その人に会ったときに、あなたに対して誰かの悪口を言っていたとするじゃないですか?

そういう人は、あなた自身の悪口もどこかで言っていると思ったほうがよいです。

貧乏な人って、とにかく差別をしたりとか、悪口を言いたがります。

これって、実はマウンティングなんです。

自分をよく見せようとか、相手よりも自分の方が上だとか、そういう感じに見せたがる傾向が強いです。

会社でも後輩や部下に対して、意地が悪い人っていますよね?

そういう人のことです。

しかし、明らかに自分よりもレベルやランクが上の人に対しては、ヘコヘコするんです。

これも差別です。

・・・さて

いよいよ第1位です。

「え?差別や悪口より上があるんですか!?」

はい、実はあるんです。

それが、こちらです。

【第1位】
・スピリチュアルに逃げる

これを弟子の桜賀和に話しをしてみたところ

「えー、私達・・・この看板を掲げているんですけど・・・」

と苦笑されました。

しかしながら、これって、本当によくあるお話しなんです。

これまで、私たちの元にご相談に来られた方の中には、そういう方はいらっしゃらないのですが、結構、よく聞く話しだったりするのです。

たとえば、こんな感じです。

「今年は運氣の巡りが悪いから・・・」
「今年は大殺界だから・・・」
「今年の占いでは新しいことはNGなので・・・」

こんな感じで「今年は何もできないんです」と言われます。

これって、違うんじゃないのかと思うんです。

勝手に自分で運氣が悪いとか、今日は占いで良くないって言ってたからとか、新しい事やっちゃだめとか、そう思い込んでいるだけなんです。

このようなパターンの人というのは、自らをどんどん運氣が悪い方向へ、持っていくのです。

これは「スピリチュアルに逃げる」という事です。

「スピリチュアル」を言い訳にしている、という事でもあります。

たとえば、本来であれば自分で決めなきゃいけない事を占い師さんに決めてもらったとします。

しかし、その決めてもらったことが裏目に出て、よくない出来事を引き寄せたします。

そんな時、占い師の先生のせいにしたりするんです。

しかし、そもそも、その占い師の先生を信じるって決めたのは、他でもない自分自身のはずなんです。

あたりまえですが、最終的に決めるのは、自分自身です。

自分の人生ですから、その人生に責任を持つのは、自分自身です。

自分の人生なのに、他人に決めてもらおうとすること自体が、ズレてしまっているということなのです。

このように自分で決める事ができない人というのも、貧乏な人の特徴でもあります。

ちなみに、何らかの鑑定を受けて、それを参考にして自分自身が最終的に決めるというのは、全然、問題ありません。

これは、特に経営者に当てはまることですが、特定分野の専門家に頼ること、相談をするというのは、賢い選択肢のひとつだと思います。

法律関係の相談であれば弁護士の先生、お金についての相談であれば税理士や会計士の先生というように、必ずそのような専門家の方と顧問契約をされています。

その理由というのは、やはり専門家からの助言が欲しいからなんです。

しかし、その専門家から言われたことをそのまま鵜呑みにせず、きちんと自身の中で咀嚼をして、その上で最終的にはご自身で決められているものです。

このような考え方が「スピリチュアルに逃げる人」には、無いということです。

鑑定内容を参考にして、ステップアップしていく人というのは「なるほど、分かりました。じゃあ、こんな感じでやってみることにします」と具体的にやっていかれます。

ところが、スピリチュアルに逃げる人たちというのは「あぁ、そうなんだ。じゃあ、先生がそう言うんだから、やってみようかな?」と言うものの、結局、行動はしないものです。

よくあるのが、御守りを買って、それを身に着けていさえすれば、運は良くなると思って、何もしない人っていたりします。

もしその御守りが本当に力があったとしても、行動をしなければ、変わることはありません。

思考は現実化すると言われていますが、それだけでなく、行動しなければ変わる事はできないものです。

それが分からない人に、貧乏な人が多いのです。

さて、第1位が「スピリチュアルに逃げる」というのは、ちょっと予想外だったかもしれませんが、スピリチュアルの世界というのは、活用しようと思えば、本当に活用できるものなのです。

ただし、最終的に行動しなければ、上手く行くことはありません。

今回、貧乏な人の特徴10選として、ランキング形式でご紹介をしてきましたが、運氣を上げていくには、結局のところ、行動するしかないということです。

行動を変えるしかないんですよね。

なので、行動を変えていきましょう。

今回は以上です。
ありがとうございました。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

【電子書籍】
この度、弟子の桜賀和愛美が「マンガ霊能者鎌倉物語」をKindleで電子出版しました。

Amazonランキング
【コンサルタント部門ランキング8位】
【コンサルタント新着部門ランキング2位】
にランクインしました。

Kindle Unlimitedにご登録されている方は、無料で読めますので、是非ご覧ください。

【マンガ】霊能者鎌倉物語: 30年霊障に氣づかなかったスピリチュアルアンチ人間が霊能も使うコンサルになるまでのお話し (霊視経営SakuraSakuブックス)
Amazon(アマゾン)
888円

 

 

また、私たちが運営しているオンラインサロン「スピリチュアルマーケティングラボ」に参加を考えらている方には朗報です。

いまなら会員様になりますと、なんとこのマンガを無料で入手できます。

しかもPDF形式でダウンロードができますので、スマホでもパソコンでも、いつでもどこでもご覧いただけます。

PDF形式で読めるのは「スピリチュアルマーケティングラボ」です。

是非この機会にご入会をご検討いただけましたら嬉しいです。

オンラインサロン「スピリチュアルマーケティングラボ」のお申込みリンク先は下記になります。

プランは二通りあります。

・ゴールドプラン:月額4,000円(税込)
・シルバープラン:月額1,100円(税込)

※プラン詳細はリンク先をご覧くださいませ。

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子の桜賀和愛美のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

【PodCast】

【stand.fm】

 

▶ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 【開運】なにかを始める前に大切なこと
  2. 霊障なのか?怠慢なのか?
  3. あなたも既に何かの専門家
  4. チャンスか?それとも詐欺か?その違い
  5. 成果を挙げる起業家に必要なのは筋肉痛である
  6. 誰でもできるエネルギーを上げるコツ
  7. 【開運】マインドセットって何ですか?
  8. 霊視で分かること
PAGE TOP