ブログ

貧乏神に好かれないための経営者の仕事とは?~⑤スタッフに感謝する

霊視×経営コンサルティングの友野です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「貧乏神に好かれないための経営者の仕事とは?」です。

あなたは「貧乏神」って、いると思いますか?

結論から申し上げますと「貧乏神」は、実在しています。
実在しているのであれば、絶対に関わりたくない存在ですよね。

今回は、この「貧乏神」に好かれないための経営者の仕事について、7回に分けてお話をしていきます。

第5回目となる今回ですが「スタッフに感謝する」です。

スタッフを雇っている会社の経営者の方、自分の会社のスタッフの人たちに感謝できているでしょうか?

スタッフを道具として、みてしまっている傾向はありませんでしょうか?

スタッフもやはり人です。
もし、そのような対応をされているのであれば、スタッフは「もうここにはいたくない、辞めよう」という氣持ちになります。

やはり、人を人としてみれていないということであれば、それは、貧乏神に好かれやすくなる要因になります。

どういうことなのかというと、スタッフを人ではなく道具としてみてしまっているということは、スタッフの人生はどうでもいい、大事なのは自分だけ、つまりは自分だけが得することを考えているというあらわれなのです。

自分が、自分が、自分が…。

そのような経営者の下で働いているスタッフは、必ずあなたの悪口や愚痴を言っています。

このような悪口や愚痴というものは「負の念」となります。

そのような「負の念」というものは、誰に向けられるかといったら、経営者であるあなた自身です。

このような「負の念」はないほうが、いいに決まっています。

では、どうしたらよいのか?

その答えはいたってシンプルです。

「スタッフに感謝する」

ということです。

人間、自分ひとりで出来ることなんて限られています。

会社というコミュニティの中で、スタッフと一緒に仕事をして、あなたが目指しているビジョンを達成していく。

そう、スタッフは仲間であり、同士なのです。
ともにビジョンを達成していくパートナーです。

このように考え、スタッフに感謝をすることができれば、貧乏神に好かれることは、まず、ないです。

そのような心掛けが必要だと思います。

それでは、続きは、また、次回ということで。

本日の内容を動画や音声にて、公開しています。
「動画や音声でしか伝わらないニュアンス」や「文章では削除されてしまった部分」も、そのままとなっております。

ぜひ、こちらの動画をご覧いただけましたら幸いです。

YouTube版です。
↓↓↓

音声版はこちらです。
↓↓↓

▶イベントのご案内

これまで開催してきましたトークイベント「あの世とこの世の不思議なおはなし会」を「魂の開放授業」という名称に改め、3月からリニューアルして開催することになりました。

生きるとは?人とは?喜びの人生とは?
ご参加者の皆様と密接に、そしてより実践的に、深く。

使命や宿題(カルマ)、人の生、ご参加者様の魂を開放する授業です。

私たちは、神様と、守護霊と、自分の魂で打ち合わせをしてから生まれてきました。

神様と守護霊さんと考えた、幸せになるシナリオと共に。

それは遠いお話しではなく、今を生きる私たちの「リアル」な幸せの設計図です。

設計図を胸に、「喜びの人生を!」と送り出された私たち。

それを、思い出す授業のチャイムを鳴らしましょう。

詳細はコチラをご覧ください。
↓↓↓
3/22(日)魂の開放授業:第11回~守護霊からの手紙

▶霊視経営コンサルタント公式メルマガのご案内

以前、当ブログで、天からのメッセージを「天言(てんごん)」として毎日、お伝えしておりましたが、このたびメルマガで復活いたしました。

よろしければ、ご登録してみてください。
↓↓↓

▶霊視鑑定についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

霊視鑑定は「オンライン」もありますので、誰にも知られずに、
ご自宅からご相談をいただくことができます。
もちろん、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

ぜひ、勇氣を出して、下記をクリックしてみてください。

あなたのお越しをお待ちいたしております照れ

※当鎌倉オフィスにお越しいただいての対面形式もあります。

 

関連記事

  1. 【開運】社員が体調不良になるスピリチュアルな理由とは?
  2. 起業を目指しているあなたはどんなタイプでしょうか?
  3. 【霊】YouTubeで公開されている心霊系の動画は危険なのか?
  4. 【開運】お清めにはゴマ塩が最強!?
  5. 【開運】生姜焼きの法則
  6. 副業からの起業でも本業に移行できる人の特徴
  7. 【開運】初詣は元旦午前0時に行ってはいけないの?
  8. ビジネスにおける守護霊からのサイン~②ストップする
PAGE TOP