ブログ

起業家は自分軸で生きる人

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「起業家は自分軸で生きる人」です。

「自分軸」という言葉。
はじめて聞く方もいらっしゃるかもしれません。

起業家という存在は、当然ながら、誰にも雇われず、誰にも命令されず、自分自身の考えで、自分自身の手腕でビジネスをされています。

自分自身で商いをしています。

その起業家が「自分軸」で生きるというのは、ごくごく自然なことであり、当たり前の事だと思います。

それでは、この「自分軸」というもの。

あなたは「自分軸」って何だと思いますか?

今回は、この「自分軸」という生き方について、お話をしてまいります

さて、この「自分軸」ですが、あなたは、どういった生き方だと思いますか?

「自分軸」というのは、簡潔にお話しますと、このような生き方のことです。

『すべてを自分で決め、すべての責任は自分にあると考えて行動し、自分を信頼する生き方』

の事です。

すべて自分で決める。
すべての責任は自分にある。
自分を信頼する。

これが「自分軸」の生き方です。

そして、その真逆にあるのが「他人軸」という生き方です。

「他人軸」という生き方とは、一言で言うと

『自分で決める事ができない』

という事です。

どういうことなのか?

たとえば「決める」ことが必要な事案が発生したとします。

そのとき、「他人軸」の人の場合は、このような感じになります。

以下、他人軸のAさんと相談相手のBさんのやり取りです。

Aさん「うーん、これって、どっちが良いんだろう?ねぇ、どっちがいいと思う?」

Bさん「こっちじゃないですかね?」

Aさん「そうだよね。Bさんが言うのだから間違いないよね。じゃあ、そうしよう!」

Bさん「・・・」

さて、これをご覧になられて、あなたは、どう感じられましたでしょうか?

Aさんは、自分で決めてるようで、決めていないです。

相手に依存をしています。

このような考え方や行動になってしまう人、それが「他人軸」の人です。

これは、起業家の考え方ではありません。

「自分軸」で生きている起業家であれば、たとえ誰かに意見を求めたとしても、このように考えて、判断をします。

以下、自分軸のCさんと相談相手のDさんのやり取りです。

Cさん「私はこういう考えだが、Dさんの意見を聞いてもいいですか?」

Dさん「社長、私はこういう風に思います」

Cさん「なるほど、そうなんだね。分かった。ありがとう。参考にするね。(心の声:そう考えるんだな。しかし私はこう考えているから、やはり、こうしよう)」

これが起業家の考え方です。
当たり前ですが、自分で決めています。

しかし、先ほどの「他人軸」のAさんのように、何も考えずに相談相手のBさんに投げかけてみて、Bさんからの意見をそのまま採用しています。

つまり、自分なりに考えて、自分なりに咀嚼してから判断をするわけでもなく、右から左にそのまま受け流すように決めてしまうというのは、起業家として、いかがでしょうか?

違和感を感じます。

これは、たとえば、他人軸のAさんは、うまく行ったら「やっぱりうまくいった!自分の判断は合ってた!」になるんです。

いつの間にか「自分の判断」にすり替わっているんです。

しかし、これでうまくいかなかったとしたら、どうなると思いますか?

その場合、こうなります。

「この前の件だけどさぁ、Bさんが、こう言ったからそのままやったけど、うまくいかなかったんだよねぇ。勘弁してよ」

と相手のBさんの所為にするんです。

最終的に決めたのは自分です。
それにもかかわらず、他人の所為にする。

これって、起業家がすることでしょうか?

起業家というのは、常に自分で責任を持って決め、最終的に、それがどういう結果になったとしても、責任は自分にあると考える。

この生き方なのです。

だからこそ、このような「自分軸」の生き方ができない人は、極論を言ってしまえば、起業家になっちゃいけないのです。

自分で決める。
自分で責任を取る。

それが自分軸の生き方。

起業家は「自分軸」で生きると決めた人ということです。

ある意味、これは起業家だけじゃなくて、人として生きていく上では、すべて自分が源なんです。

やはり「自分軸」で生きている人というのは、エネルギッシュです。

エネルギーが高いです。

逆に「他人軸」で生きている人は、やはりエネルギーが弱いです。

結局のところ、自分がどっちで生きたいのか?

そこになります。

「自分軸」で生きるというのは、いままで誰かに依存して生きてきた「他人軸」の人にとっては、確かに大変かもしれません。

しかし、そのまま「他人軸」で人生を生きていくというのは、自由が無いままです。

果たして、そのままでよいのでしょうか?

起業家を目指している人は「自分軸」で生きると決めてください。

それが出発点であり、起業家としての原点になります。

「自分軸」で生きると決める。

これが今回のお話の結論でございます。
ありがとうございました。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

————————————————-
よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子の桜賀和愛美のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

【PodCast】

 

【stand.fm】

 

▶ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 【開運】あなたがやりたいことは本当にそれなのでしょうか?
  2. 【開運】老舗旅館の開かずの間は開けてもいいのか?
  3. 起業で人生を変えることはできるのか?
  4. 運がよい起業家だからこそ知っている風水よりも効果的な運氣を上げる…
  5. 霊視鑑定を活かすには
  6. 【開運】創業3年目の壁を乗り越えるコツとは?
  7. 【開運】あなたの会社の現場の活気がない理由とは?
  8. 【開運】ストップするときはサインやメッセージが隠れています。
PAGE TOP