ブログ

運送という仕事は底辺なの?

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「運送という仕事は底辺なの?」です。

運送というお仕事。
トラックの運転手さん、荷物を運ばれている方。
すべて運送業というお仕事になります。

私がサラリーマンとして働いていた当時、とてもお世話になって、仲良くさせていただいていた運送業のお仕事をされている方から、よく聞かされていた言葉があります。

それが何かというと、これです。

「運送の仕事って、底辺なんですよ」

当時、私は物流倉庫会社や通販会社に勤務をしておりました。

物流倉庫、通販会社というのは、当然ながら最終的には荷物をお客様向けに発送をしなければなりません。

その最後のステップであり、最も重要な届けるという部分を担っていただいていたのが運送業の皆さまです。

だからこそ、声を大にして言いたいのが、これなんです。

「運送のお仕事は決して底辺ではありません!」

これです。

よく考えれば分かることなんです。

分かりやすい出来事が昨年起こりました。

何かというと「コロナ渦」です。

この新たな病の流行によって、私たちの生活は一変しました。

企業は働き方をリモートワークに切り替え、モノを買うのはネット通販という流れが急激に加速しました。

そのような動きの中で、どこに一番影響があったのかというと、間違いなく運送業です。

もちろん、通販業界も活況となりました。
ネット通販で、皆、モノを買うようになりました。

それまでネットでの買い物を敬遠してきた人までも、実際にネット上で買い物をし始め、その便利さを実感されたはずなんです。

では、通販で買った商品を実際に自宅まで届けてくれるのは誰なのでしょうか?

自宅まで商品を届けてくれる宅配便のドライバーさん、長距離のトラックの運転手の方、このような方がいるからこそ、自宅に荷物が届けられてくるのです。

もっといってしまえば、スーパーに大量の商品が並んでいるのも、商品を運送するお仕事をされている方がいらっしゃるからなんです。

まったく底辺ということはありません。

むしろ、この運送というお仕事がどれだけ社会的に重要なお仕事なのかという事を、昨年の「コロナ渦」で、目の当たりにように感じます。

勉強ができるから頭が良い。
頭が良いから仕事ができる。
頭がよくなければ仕事ができない。

そして運送業は、頭がよくなくて、仕事ができない人人が多いと言われる人がいます。

私はまったくそうは思いません。

運送業のお仕事って、かなり頭を使うお仕事だったりします。

トラックに荷物を積む場合に、積み方というものがあったりするものです。

荷崩れしないように、下の荷物がつぶれないように、そして積載効率を考えて、且つ、重要オーバーにならないように氣をつける必要があります。

宅配便であれば、配達する順番も考慮してトラックに荷物を積んでいく必要があります。

他にも、トラックという特性上、高さ制限を考慮しないといけませんし、大型トラックの場合、通れない道路があったりするものです。

このようにかなり頭を使うお仕事なのが、分かるかと思います。

だからこそ、繰り返しになりますが、まったく底辺のお仕事ではありません。

むしろ、これからの時代、もっともっと重要なお仕事になってくるのではないかと、そのように感じています。

AI化が進むと、運送業は無くなると言われている人もいますが、特に宅配便のお仕事って、AI化できるとは到底思えません。

人間型のロボットが出てこない限り、難しいのではないでしょうか。

運送というお仕事は、これから、ますます社会的に重要なポジションになってくるというように思います。

運送というお仕事は誇るべきお仕事です。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

————————————————-
よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子の桜賀和愛美のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

【PodCast】

 

【stand.fm】

 

▶ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 祈りとビジネスの相互関係性
  2. 【開運】事業を軌道に乗せて上昇するために必要な事とは?
  3. 【開運】不登校の子どもは成功できるのか?
  4. 四方よしのビジネス~②不安を煽るのは悪魔
  5. 【開運】神社のお詣りの時間帯って何時がいいの?
  6. 生まれ変わりまでの年数に決まりはあるの?
  7. いつかやりたいはいますぐやる
  8. 守護霊はどんな風に視えているの?
PAGE TOP