ブログ

【文章を書く秘訣編】4:どんなイメージで文章を作っているか?

こんにちは!パンダ黄色い花
霊視経営コンサルタントの桜賀和です。

今丁度、言葉や文章の話しを書いておりますが、

ニュースやSNSで様々な眉をしかめるような情報が

載っていますね。

 

私はそういったものを見てませんし、

読んでいません。

世の成功されている方も皆さんそうです。

検索サイトもYahoo!はそういったのが多いので、

検索画面しか出ないGoogleを使っています。

 

何故読まないのかというと、

様々な理由がありますが、

文章で特化して言うと、無意識に見る言葉は

「洗脳」されます。これは技術的にもそうなっています。

洗脳されると、心が暗くなり、言葉や態度に現れます。

それを吹聴すると皆も・・・。

 

実際エネルギーも下がります。

 

変わりたい方、成功されたい方は、見聞きする情報と、

その情報を齎す媒体を取捨選択する必要が

ありますね。

 

 

 

文章を書く秘訣編

7回に分けて回答させて頂くシリーズ本キラキラ

本日はquestion第4段!

 

 

 

————————————————-

Q4,どんなイメージで文章を作っているか?

 

A,言葉から映像を作り出す。

 

————————————————-

 

 

「私、活字苦手なんです・・・」

 

この言葉、凄く良く聞きます。

読んでいる内に眠くなってしまうとか、良く分からなくて

また前のページに戻って確認してを繰り返したり…。

 

今は活字離れをしている方もおられるので、

文字、文章に対する読解力や分析力が下がっていることも

正直否めませんが、

 

本当に活字離れであったなら、ハリーポッター小説が、

あそこまで売れるとはとても思えません。

 

文字が読めないのはひとつ、書き方によるところだと思います。

 

またハリーポッターを題材にしてしまいますが…。

 

あの世界観は素晴らしいですよね。

何が素晴らしいって、イギリスの文化や伝承がかなりマニアックに

書かれているにもかかわらず、飽きずにあんな太い本が

小学生でも読めてしまうんです。

 

誰もがその世界に没頭できたのです。

 

その証拠に、

あれ、映画になりましたよね。

その時思ったと思います。

 

「そうそう!まさにこの世界!」

「ハリーポッターは、そうそう!こんなイメージ!

凄く似てる!!」

 

そうして、興奮しなかったでしょうか?

そして映画も爆発的に売れました。

 

ここに一つ「おや?」と思うポイントがあります。

 

私たちは文章しか見ていないのです。

そして、イギリスの文化も詳しく知らない。

 

なのに、どうして「似ている」「まさにこれだ!」と

思ったのでしょうか?

 

「文章」で「映像化」できていたからです。

 

そうすると、強烈に残ります。

 

「挿絵があったからだよ!」

 

確かにありました。

しかし、本当に線画のスケッチ程度で、

登場人物たちも影だったり、やんわりかかれていたり・・・

映像と比べると正直雰囲気は似てますが、

そっくりとは言い難いです。

しかも、色も無いのです。

 

j・k・ローリングさんの文章が、多くの方の頭に

文章ではなく、映像を投影していたのです。

 

 

そこまでの文章を書くにはどうしたらいいのか?

テクニックよりもまず先に、

 

「世界観」です。

 

どこを目指しているのか?

ビジネスでいう、ポジショニング。

そこが設定できてないと、B級小説のように

筋や骨組みの無い、グダグダな世界になってしまいます。

 

ブログだったら、そのブログの題名で人はある程度

「こういうブログかな?」と予測します。

まだ内容を見ていないのでそれを補おうとします。

 

しかし、内容がそこからブレていると

期待を裏切ることになるので

 

「なーんだ」

「ふーん・・・」

「結局何が言いたいのか良く分からないな」

 

と、芯が無い。信用がない。自分を裏切るブログとして

決定付けられ、二度とみられない・・・。

そんな悲しい結末となります。

 

 

「文字を書く」ではなく、

誰かに手紙を出すように、

想像を促すなら例え話しを入れてもいいと思います。

 

テクニックは置いといて、

世界観に合った(コンセプトやポジショニング)

表現で、自分が感じている事を書いてみる…。

 

そうすると、あなたの世界が

ネット上で広がります。

 

 

皆「私には霊感も第六感も無い」と言いますが、

ハリーポッターは科学的なものと、霊感的なもの両方で

その世界を旅して、匂いや風まで感じていたのです。

 

誰一人、同じ世界を持っている人はおりません。

 

自由に、

まずは書いてみる。

書き続けてみる。

 

それが一番、文章を書く上で大切です。

 

 

 

 

 

 

桜賀和

 

 

 

 

動画は1分~3分と短くなっているので、

お忙しい方でもサクッと見れると思います。

宜しければ動く桜賀和と師匠をご覧ください。

 

キラキラダウンキラキラダウンキラキラダウンキラキラ

 

 

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

香佑助(コウスケ)

処女作

↓↓↓
巍峡国史伝(ギキョウコクシデン)Amazon
現在は取り扱いがありません。
※中古が出れば買える・・・かもしれません。

 

 

 

 

寝子屋 木天蓼(ネコヤマタタビ)
上記のペンネームで書いた和風小説です。
↓↓↓

Kagura古都鎌倉奇譚【壱ノ怪】

 

 

 

寝子屋 木天蓼(ネコヤマタタビ)
上記のペンネームで書いた洋風小説です。

20話完結
↓↓↓
Mahoe Manaマホエ マナーザンゲルと夜想曲ー

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

ドア 我が師匠のブログ ドア

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▶オンラインサロン「あの世とこの世の不思議な研究会」のご案内






価格:月額4,000円(税込)
 

お申し込み詳細はこちらをご覧くださいませ。
↓↓↓
「あの世とこの世の不思議な研究会」オンラインサロン

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

自分の使命が知りたい。守護霊と話してみたい。

自分の前世を知りたい。自分のカルマを知りたい。

前世の姿を見たい。

↓↓↓

宝石白霊視鑑定お申込み宝石白
宝石白前世鑑定のお申込み宝石白

宝石白お客様の声宝石白

 

マイナスエネルギーを受けないようにしたい。

使命や天命からみた最善の人生を歩みたい。

運が良くなりたい。

↓↓↓

宝石白REIKI:レイキ伝授お申込み宝石白

宝石白レイキお客様の声宝石白

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▶霊視経営コンサルタント公式メルマガのご案内

以前、当ブログで、天からのメッセージを「天言(てんごん)」として毎日、

お伝えしておりましたが、このたびメルマガで復活いたしました。
よろしければ、ご登録してみてください。
↓↓↓

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▶霊視鑑定についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

霊視鑑定は「オンライン」もありますので、誰にも知られずに、
ご自宅からご相談をいただくことができます。
もちろん、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

ぜひ、勇氣を出して、下記をクリックしてみてください。

あなたのお越しをお待ちいたしております照れ

※当鎌倉オフィスにお越しいただいての対面形式もあります。

 

 

関連記事

  1. 【マイナスを呼ばない!人生つくりの7つの習慣】6:思考と行動を「…
  2. 「お前の“YES”が人に迷惑をかけることがある」
  3. 【守護霊と前世からの約束】1:前世とは?
  4. この世に完全は無い
  5. 【思考は未来】*吉日*龍体文字
  6. 【桜賀和が霊視経営コンサルタントを名乗る理由】2:「道」の師匠と…
  7. 【人生で人が変わる時】4:許せたとき
  8. あまびえさんと、アマビコさん!?
PAGE TOP