ブログ

【日本の言霊】1:文字の力

こんにちは!牛あたま黄色い花
霊視経営コンサルタントの桜賀和です。

その昔、東京のとある駅ででっかい目のモニュメント

のようなものがありました。

 

友人と一緒だったのですが、

 

「お、すっごいモニュメント!」

 

と思って、駆け寄り間近で食い入るように見ていたら

隣に小さい影。

 

 

小学校低学年ぐらいの男の子も私と同じような

感じでそのモニュメントを見ていました。

 

 

「(´・ω・)・・・・」

 

 

相手の精神年齢が高かった・・・のでしょう。

ということにしましょう。

 

そんなことが多い気がしますけど。

 

 

 

 

 

 

【日本の言霊】

 

7回に分けて回答させて頂くシリーズキラキラ

第1段!

 

 

————————————————-

 

1:文字の力

 

————————————————-

 

 

 

ちょっと前、ロードオブザリングがやっていた頃。

あの世界観にドハマりしまして、DVDを購入し

何度も観て、

 

 

 

「よーし!原作の本を読むぞー!」

 

 

 

と購入して、

 

 

序章も終わらない内に挫折した経験があります。

 

 

 

 

(何故なら本編に関係のない、主人公の村の詳細が

事細かに書かれたのが延々続くから・・・。

村から旅立たずに本を閉じました(笑))

 

 

 

 

 

その時に、その物語の世界で使われている種族間の

異なる文字にとても憧れ、想いを馳せたものでした。

 

 

 

 

現実世界でも沢山の言語があり、

おとぎ話に出て来るような文字もありますよね。

 

それだけドハマりしたのに、

いざ日本語に立ち返ると唸ってしまいます。

 

 

 

 

日本語って、本当に不思議で凄く力があるんです。

 

それも、一文字でも・・・。

 

 

 

 

あの安倍晴明も言ってますが

名前と言うのはこの世で一番短い「呪」と言われています。

 

 

 

何かを縛るもの、

何かを表し、指し示すもの。

 

力を増すにしても、削ぐにしてもある特定の

ものに対しての一番短い呪。

 

 

 

一文字一文字だとまた個々、

エネルギーを帯びて見えます。

 

その組み合わせにより、2倍にも、3倍にも、

100倍にもなる。

 

 

 

 

日本語というのは本当に不思議な言葉です。

 

海外の言語だと、文章になって効果を発揮するものが

多いと感じます。

 

 

 

 

日本語でも最も力がこもる書き方は、

縦書き。

 

横だと一つ一つの文字が個別に輝いているように見え、

縦だと塊ごとに輝きます。力の大きさが違うのです。

 

なので、私たちは名刺など、

ビジネスやここ一番の文章は縦をオススメしています。

 

 

 

 

 

師匠曰く、文字の力の順は上から順に

 

 

 

カタカナ

ひらがな

漢字

 

 

 

 

なのだそうです。臨死体験で教えて貰ったそうです。

カタカナより上の文字は現在日常では使われてない

龍体文字になります。

 

 

 

 

龍体文字の本は書店で売っていますので、

是非買って書いてみてください。

 

金の色で、縦に書くと良いかと思います。

 

 

 

自身の名前や、好きな言葉、

祝詞を龍体文字で書かれても面白いです。

人によっては眩しくて目がやられますけど(笑)

 

 

 

文字と言うのは、一文字一文字エネルギーを

発しており、力があります。

 

 

 

 

どなたかに文字をお送りする際は

心を込めて、送りたいですね(*^^*)

 

 

 

 

 

 

桜賀和

 

 

 

 

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

 

 

「この選択肢を選ばなかったらどういう未来なんだろう?」

毎日の選択が、多次元それぞれの入り口。

豊かになる、幸せになるドアを、開いていきましょう(*^^*)

 

地球という星は「多次元」

 

「潜在意識は言葉に支配されている」

「逆に言葉を制すると潜在意識を自由自在に操れるようになる」

あなたの日々の思考は、本当に新しいあなたの

思考でしょうか?

 

思考の断捨離

 

「この子はなんだか・・・大人な気がする」

その子、魂年齢が大人より高いのかも

しれません。

 

3歳が100歳の可能性があるお話し

 

師匠から質問を受けました
それについて7回に分けて回答しています。

まずは前世がどう見えているのか?

 

【師匠からの質問編】1:前世はどうみえているの?

 

 

 

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

NEWお話し会が変わりますNEW

 

日頃からご愛顧頂いている「あの世とこの世のお話し会」が

3月から名称と共に、内容もグレードアップします。

題して、「魂の開放授業」です。

 

 

 

 

 

 

より、ご参加者の皆様と密接に、

そしてより実践的に、深く。

 

 

使命や宿題(カルマ)、人の生、

ご参加者様の魂を開放する授業です。

 

 

 

私たちは、神様と、守護霊と、自分の魂で

打ち合わせをしてから生まれてきました。

神様と守護霊さんと考えた、

幸せになるシナリオと共に。

 

 

 

「喜びの人生を!」と。

 

 

 

それを、思い出す授業のチャイムを鳴らしましょうベル

 

詳細はコチラをご覧ください。
↓↓↓
3/22(日)魂の開放授業:第11回~守護霊からの手紙

 

(遠くてご参加できない方は、

是非オンラインサロンをご検討ください。

会員様だけにアーカイブを残しております)

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

NEWベルスペシャル総合鑑定始めましたベルNEW

 

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

✨毎週木曜日17時からは「スピちゃんねる」!✨

 

 

Facebookライブにてライブ配信!

アーカイブはYouTubeに載せています。

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

NEWベルオンラインサロンがグレードアップしましたベルNEW

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

ドア 我が師匠のブログ ドア

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

自分の使命が知りたい。守護霊と話してみたい。

自分の前世を知りたい。自分のカルマを知りたい。

前世の姿を見たい。

↓↓↓

宝石白霊視鑑定お申込み宝石白
宝石白前世鑑定のお申込み宝石白

宝石白お客様の声宝石白

 

 

マイナスエネルギーを受けないようにしたい。

使命や天命からみた最善の人生を歩みたい。

運が良くなりたい。

↓↓↓

宝石白REIKI:レイキ伝授お申込み宝石白

宝石白レイキお客様の声宝石白

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▶霊視経営コンサルタント公式メルマガのご案内

以前、当ブログで、天からのメッセージを「天言(てんごん)」として毎日、

お伝えしておりましたが、このたびメルマガで復活いたしました。
よろしければ、ご登録してみてください。
↓↓↓


 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

香佑助(コウスケ)

処女作

↓↓↓
巍峡国史伝(ギキョウコクシデン)Amazon
現在は取り扱いがありません。
※中古が出れば買える・・・かもしれません。

 

 

 

 

寝子屋 木天蓼(ネコヤマタタビ)
上記のペンネームで書いた和風小説です。
↓↓↓

Kagura古都鎌倉奇譚【壱ノ怪】

 

 

 

寝子屋 木天蓼(ネコヤマタタビ)
上記のペンネームで書いた洋風小説です。

20話完結
↓↓↓
Mahoe Manaマホエ マナーザンゲルと夜想曲ー

 

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

関連記事

  1. 【日本の言霊】4:感謝の力
  2. 【オーラと現実が変わる七つのヒント】1:オーラは人それぞれ~霊視…
  3. 心霊写真
  4. ご挨拶
  5. 「自分を問うの、必要?」
  6. 弓道の師匠の教えー道の本質ー
  7. 【マイナスを呼ばない!人生つくりの7つの習慣】
  8. 【生後二週間の記憶編】5:人以外の存在は見えているの?
PAGE TOP