ブログ

【開運】運がよくなる言葉とは?

幸せな成功をしたい経営者のための
「霊視による経営コンサルティング」の
友野高広です。

いつも本当にありがとうございます(^^)

さて、昨日は「はじめに言葉ありき」と題して

・グチや悪口は絶対に言わない
・いい言葉をつかう

この二つを心がけ
実践するのが幸せへの近道です。

というお話をいたしました。

そしたらですね
友人から連絡があって

グチや悪口を絶対に言わないのはわかったけど
いい言葉って、具体的にはどんな言葉なの!?

という質問をいただきました。

なので、今回は
私が一番オススメする「いい言葉」について
ご紹介をしたいと思います。

一番オススメな「いい言葉」ですが
それは、こちらですね。

ありがとう

 

 

 

です。

ですので

「ありがとう」
今日は、たくさんつかってください!

ではでは。

・・・で

終わらしたら怒られそうですので(笑)
きちんとご説明いたします。

さて、ご説明の前に
ちょっと、ここで質問があります。

あなたは一日の中で
「ありがとう」

を何回つかっていますか?

この「ありがとう」という言葉ですが
とても強いパワー

いわゆる「言霊」の力があります。

つかえばつかうほど
口に出せば出すほど
心の中で唱えれば唱えるほど

そのパワーが増していくのが

「ありがとう」という言葉なのです。

斎藤一人さんは

この「ありがとう」という言葉を
一日に「100回」言うことを
オススメしています。


(出典:斎藤一人ブログ

本当は一日に1000回言うといいと
一人さんはおしゃっています。

だけど、いきなり1000回言うのは
難しく感じる人もいるので
100回からなんだそうです。

そして、100回「ありがとう」を言うと
周りの人の笑顔100回みられると

おしゃっています。

 

 

いいですねー。

 

笑顔が100回みられる。
楽しいですねー♪

ステキですねー♪

相手の笑顔がみれるって
それだけで、こちらも笑顔になりますよね~。

そう、これこそが
「ありがとう」のパワーなんです。

「ありがとう」を言えば
相手からも「ありがとう」が返ってきて

しかも笑顔がみれる。

なんてステキなんでしょうか~!

あなたは今日
笑顔を何回みれるでしょうか?
楽しみですねー♪

さて、最後に「ありがとう」
3つの意味をお伝えして今回の記事を

終わりたいと思います。

「ありがとう」の3つの意味

私が好きな「ありがとう」の3つの意味と使いかたです。
当ブログでも何度かご紹介したことがありますが、
改めて、ご紹介いたします。

1.相手に感謝を伝える「ありがとう」

一番、よく使われている、相手に対して

感謝の意を表す「ありがとう」です。
「ありがとう」をたくさん使いたいですね。

2.「難」に対する「ありがとう」

病気やトラブルなどの自身にとっての災難に対して、
感謝をする「ありがとう」です。

これは、とても難しい事なのですが

人生の節目では、病気や事故などの

トラブルがきっかけになることが多いと

いわれています。
私自身、過去を振り返ってみると

確かに転機になっていますね。

これは、それまでの自分を見つめ直し

このようなトラブルをきっかけに
日常では、なかなか分からない氣づきを得て
自身が成長していけるきっかけとなり

魂が磨かれていくのです。

3.生まれてきたことに感謝をする「ありがとう」

この世に生まれてくること
それは「奇跡」なのです。

当たり前のようにそばにいてくれる家族や友人、
その周りの人たちと出会い

一緒に過ごすことが出来るのは
まさに「奇跡」です。

少しでも条件が異なっていれば

自分がそこに生まれてこなければ
出会うことはなかったのです。
「奇跡」であり「ご縁」なのですね。

日常では、なかなか
この生まれてきたことに対する
感謝の気持ちが湧いてこないものですね。

だからこそ、今一度、生まれてきたことに
改めて感謝をしてみませんか?

この「生まれてきた」ことに感謝をすることは
自身にとっての原点であり

運気を向上させるきっかけになります。

この世に生まれることができて

本当にありがとうございます。

そして、あなたとの

この出会いに感謝です。

今日という素晴らしい一日をともに過ごしましょう!
ありがとうございます。

 

関連記事

  1. 【開運】平成の終わりに思うこと
  2. 【開運】目にみえるからこそ避けてしまうのかも?
  3. 【開運】あなたは「とりあえずの”手っ取り早い開運方法”」を知りた…
  4. 【開運】あなたはコミュニケーションのコツを知りたいですか?
  5. 【開運】出張先のホテルで怪しそうな部屋に当たった場合にすべき、3…
  6. 【開運】知らないと損する、あなたのオフィスの運氣が上がる3つの方…
  7. 【開運】仕事運を高めるためには自分をほめてみる
  8. 【開運】使命と守護霊の関係

カテゴリー

PAGE TOP