お知らせ一覧

3/22(日)魂の開放授業(旧おはなし会)第11回~守護霊からの手紙

これまで開催してきましたトークイベント
「あの世とこの世の不思議なおはなし会」を「魂の開放授業」という名称に改め、
3月からリニューアルして開催することになりました。

生きるとは?人とは?喜びの人生とは?

ご参加者の皆様と密接に、
そしてより実践的に、深く。

使命や宿題(カルマ)、人の生、
ご参加者様の魂を開放する授業です。

私たちは、神様と、守護霊と、
自分の魂で打ち合わせをしてから生まれてきました。

神様と守護霊さんと考えた、幸せになるシナリオと共に。

それは遠いお話しではなく、
今を生きる私たちの「リアル」な幸せの設計図です。

設計図を胸に、「喜びの人生を!」と
送り出された私たち。

それを、思い出す授業の
チャイムを鳴らしましょう。

 

 

第11回目となる今回のテーマは
「守護霊からの手紙」です。

これまでの「トークイベント」で
好評を博している企画です。

お集まりいただいた会場の皆さまの
守護霊からのメッセージを
霊視経営コンサルタントが媒介者となって、
静かに語りかけていきます。

どのようなメッセージが出てくるのか?

それは、当日になってみないと私たちにもわかりません。
会場にて、ぜひ、お確かめください。

今回のテーマ「守護霊からの手紙」
ご期待ください。

<講座概要>
◇日時
令和2年3月22日(日)14:00〜16:00
(開場/13:45)

◇場所
Cafe&Seminar HIGHWAVE
神奈川県鎌倉市大船1-11-7
ヴィコロビル3階
(交通アクセス:JR大船駅下車徒歩約2分)

◇内容
「守護霊からの手紙Ⅲ」
イベントは、14:00~16:00の2時間です。
イベント終了後、ご希望の皆さまと会場内で
お茶会を開催する予定です。
お茶会では、毎回、更に深く、
面白い話しが出てきています。
お時間がある方は、ぜひ、ご参加ください。
(参加費は飲食代実費となります)

◇定員
先着20名様

◇料金:
チケット代:4,000円

クーポンコードをお持ちの方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
「魂の開放授業」お申し込み方法(クーポン適用方法)

※オンラインサロンの会員様は無料です
オンラインサロンの詳細はこちらです(月会費:4,000円)
今回の「魂の開放授業」からご利用いただけます。
↓↓↓
霊視経営コンサルタントオンラインサロン

◇申込期限
令和2年3月21日(土)24時迄
※定員に達した場合は期限前に募集終了する場合があります

◇申込方法
参加をご希望の方は下記の「お申し込みはこちら」
ボタンを押してください。

クーポンコードをお持ちの方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
「魂の開放授業」お申し込み方法(クーポン適用方法)

◇当セミナーでこんな人をお待ちしています
・会社経営者や起業されている方
・守護霊に興味がある方
・スピリチュアルに興味があり、好きな方
・宇宙エネルギーの存在を信じている方
・あの世の存在を信じている方
・みえない世界を信じている方
・神様の存在を信じている方
・仲間を大切にする方
・愛を大切にする方
・周りの人を応援したい方

※当日の無断欠席はご遠慮願います。
※お申し込み確定後のキャンセルは承っておりません。
ご了承ください。

<講師プロフィール>


友野 高広(トモノ タカヒロ)

1973年東京都生まれ。
高校卒業後、商社、アパレル、物流、コールセンター、IT、通販など、複数の業界や企業で経験を積む。

「使命」で「起業」したい全ての”ひとりビジネス起業家”の方へ「霊視×経営コンサル」を展開。
法人企業との顧問契約、起業家向けの霊視鑑定、起業コンサルティングなど、ビジネス界に向けて、
スピリチュアルをビジネスに生かす活動を行っている。
レイキティーチャーとしても活動しており、起業家向けにレイキの伝授を行っている。

法人向け営業マンの経験が長く20年以上のキャリアを持つ。
過去に営業係長職から子会社の社長になるという超飛び級昇進と呼べる経歴を持つ。
一年で年商1億円、黒字化を果たす。

幼少期より霊感があり、中学2年生の頃にそれが覚醒する。
学生時代は悩みが深く、怖い体験や死にそうになったことも多々あり。
社会人になってからも、霊感は衰えず、オフィスでも視えて、聞こえて、感じられる事が多発。
一時期、霊感ビジネスマンとして、法人クライアントから重宝がられていた経験を持つ。
それがきっかけとなり、現在の霊視経営コンサルタントというお仕事に繋がっている。

◇モットー
四方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし、宇宙よし)

◇保有資格
レイキ・ティーチャー
DiSC(行動心理学)認定インストラクター

——————————————


桜賀和 愛美(オガワ マナミ)

1987年埼玉県生まれ。
高校卒業後、アパレル、エンタメ、飲食、コールセンター、スクールなど、
複数の業界や企業で経験を積む。

2019年より友野高広に師事する。
前世のリーディングが専門分野である。
その時にその方に必要な魂の目的や性質などを霊視する。
また、氏名や写真からリーディングすることも得意。
土地や家などの霊視も行っている。

生後2週間の記憶や生まれる前の記憶、前世記憶がある。
中学生の頃から人の氏名に色が視えるようになる。
次第に映像として、みえるようになり、現在に至る。
過去に生死を彷徨うような重度な霊障経験があり、その特異な経験を生かし、
陰陽の両方からの視点でみれるのが特徴的で評価が高い。

◇モットー
光だけを見る

◇得意な武術
弓道(初段)

◇人生を変えた本
クリスマス・キャロル

【著書】

巍峡国史伝(ギキョウコクシデン)

桜賀和 愛美の当時のペンネーム「香佑助(コウスケ)」として出版。
現在、小説作家としてのペンネームは「寝子屋木天蓼(ネコヤマタタビ)」として
新作を執筆中。

——————————————

ホームページ:霊視経営コンサルタント公式サイト
Facebookページ:https://www.facebook.com/reishi.keiei/

カテゴリー

PAGE TOP