コンサルタント紹介

桜賀和 愛美(オガワ マナミ)

1987年埼玉県生まれ。
高校卒業後、アパレル、エンタメ、飲食、コールセンター、
スクールなど、複数の業界や企業で経験を積む。
2019年より友野高広に師事する。

前世視、未来視が専門分野である。
その時にその方に必要な魂の目的や性質などを霊視する。
また、土地や家の霊視や、30年霊障に悩まされた経験から、
霊障などの霊視も得意。

生後2週間の記憶や生まれる前の記憶、前世記憶がある。
中学生の頃から人の氏名に色が視えるようになる。
次第に映像として、映画のようにみえるようになり、現在に至る。

過去に生死を彷徨うような重度な霊障経験があり、その特異な経験を
生かし、陰陽の両方からの視点でみれるのが特徴的で評価が高い。
得意なものは弓道・乗馬。

2009年小説「巍峡国史伝」ペンネーム香佑助で出版
現在は寝子屋木天蓼でnoteやブログで小説を掲載している。

◆より詳細な桜賀和愛美の紹介はこちらからご覧ください。

◇モットー
中庸

◇得意なもの
弓道・乗馬

◇人生を変えた本
クリスマス・キャロル、レ・ミゼラブル

コンサルタント一覧

  1. 友野 高広

    霊視経営コンサルタント

  2. 桜賀和 愛美

    霊視経営コンサルタント

PAGE TOP