ブログ

あるものにフォーカスしていますか?

ちょっと、ここで質問があります。
あなたは普段
何にフォーカスをしていますか?

幸福にフォーカスしているか?
それとも不幸にフォーカスしているかです。

???

そうですよね。
ちょっと、この表現だと

わかりにくいかもしれませんので
少し言い方を変えてみたいと思います。

既に「あるもの」にフォーカスしているか?
それとも「ないもの」にフォーカスしているか?

うーん、そうですね。
やっぱり、ないものでしょうね。
だって、まだまだ欲しいものはたくさんあるんだから。

そうですね。よくわかります。
では、いま欲しいものって
具体的には、どんなものがありますか?

うーん、そうだな
例えば、高級車でしょ、マイホームでしょ
そうそう、あとは、なんといっても
お金だね(笑)

なるほどー。

では、その欲しいものが「ない」という感じって
どんな感じでしょうか?

そりゃぁ、決まっているでしょ。
なんともいえない、欠乏感というか
なんだか自分がとても不幸に感じるかな・・・。

そう、そこなんです!

え?
なになに??
どういうこと???

つまりは、ないものに

フォーカスをしているってことは
常に欠乏感、不幸を感じているってことなんですよ。

あ、いまひとつわからないですよね。

つまりは、普段からフォーカスしているものって
実は「引き寄せているもの」だったりするんですよ。

あ、だからといって欲しいものにフォーカスするのが
いけないということをいっているんじゃないんです。

欲しいものがあるというのは
いたって健全なことです。

健全な欲は持っていていいんです。
あたりまえですけど。
問題なのは、その欲しいものがないということで
不幸を感じてしまうということなんです。

欲しいものがある

必ず手にできる確信がある

欲しいものが手に入った未来の感覚を味わう

ワクワクする

幸せを感じる

こんな感覚で欲しいものがあるんであれば
それは、つまり

幸福にフォーカスしている

ってことなんです。

だからこそ
それは実現するんです。

でも、そこに少しでも否定するような感情が入ると
途端に不幸にフォーカスをしてしまうんです。

だからこそ、冒頭で質問した

あなたは普段
何にフォーカスをしていますか?

ということが大事になってくるんです。

それが幸福にフォーカス
しているかどうかなんです。

つまり、自分はとても幸せだ。
だから、もっと幸せになる。
なんでもできるし、なんでも手に入る。

と、ここまで思いこむことができて
感じられたら、しめたものです。

実際に私自身、このような感覚で
30代前半のサラリーマン時代に
会社社長になったことがあります。

その当時の私の役職は係長。

役員でもなんでもないのに
そこからいきなり子会社の代表取締役です。

つまりは社長です。

いつかは社長になりたいとは思っていたものの
そんなかたちでまさか社長になれるとは
当時の私はみじんにも思っていませんでした。

このときに私の中で起きていたこととは何か?
というと、フォーカスしていたものが
その前とは違っていたんです。

それまでは、ないものばかりにフォーカスし
ない自分を不幸に思っていたものです。

しかし、既に「あるもの」にフォーカス
どれだけ自分は恵まれていて、
つまりは幸福なのかというところに
フォーカスしはじめてみたら

あれよあれよという間に
社長になっていたという感じなんです。

つまりは
幸福にフォーカスする

もっといってしまえば

幸せになる事を選択する

ということができているかどうかが
とても大切なことなんだと思うのです。

幸せになる事を選択する

って、それはつまり
自分の魂の声に素直に聞けるかどうか?
従えるかどうか?行動できるかどうか?
ってことなんですね。

自分の魂の声とは

こうすれば幸せになれるよ

ってことなんです。

ちょっと長くなってしまったので
今回はここまでとしますね。

ところで

あなたは普段
何にフォーカスしていますか?

 

関連記事

  1. 成功している起業家は知っている努力と頑張るの違い
  2. 運が良い起業家が継続している理由とは?
  3. 起業を目指しているあなたはどんなタイプでしょうか?
  4. 夢が叶わない本当の原因
  5. 【仕事に役立つスピちゃんねる予告/本日3/26(木)17時】
  6. 繁栄する職場づくりのコツ
  7. ビジネススクールでは教えてくれない10歳の法則
  8. ダメな自分を変えるシンプルな方法
PAGE TOP