ブログ

できる経営者は「余暇を目標にしていない」

 

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広&桜賀和愛美です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「できる経営者は「余暇を目標にしていない」」です。

 

余暇。お休みですね。

…お休みが楽しみな経営者って、どう思いますか?

 

お勤めの方からなら聞いたことがありますよね?

後幾つ寝ると…金曜日。もしくはお休み。

休日何をしようかな?と。

 

しかし、経営者がその感覚でいたら絶対上手く行きません。

 

経営者が休みを取らなければならない時、どう考えているかと言うと真逆です。

 

「休みかやだなぁ…」「不安だな…」

 

経営者は自分で仕事をしています。なので、休みという事は収入が無いという事です。休みは取っていますが、世間一般的な“お休み”ではありません。仕事は常にしています。

 

収入が途絶えるというのもありますが、それよりも、仕事がそもそも好きなのです。

 

最近本を読んでなるほどと思ったのは、

「働きすぎているというのが思い込み」というフレーズでした。

 

ワークライフバランス。

仕事とプライベートの時間を分けて、配分を適したものにしていこう。というものがありますが…。

 

起業家にワークライフバランスって…必要ですかね?

 

自分が好きで起業したはずですよね?

やりたい事があって起業したんですよね?

ということは、望みが叶っているわけです。

ワークライフバランスをそこに加えるというのは必要でしょうか?

 

ゲームとか、マンガとか娯楽は時間を忘れて没頭しますよね?

そこにワークライフバランスなどというものが入ってきて中断させられたら

 

『いやだなぁ…』

 

となりますよね。

 

実は、当事務所でもお休みを設けていますが、それは普段できない仕事やインプットの時間に当てています。

 

「働きすぎ!」

 

と言われるかもしれませんが、結局休日も何かしますよね?

人間の活動で大きくくくったら、仕事も遊びも活動です。

 

仕事をしながら休むこともできます。

起業家はその自由があるのです。

 

旅行に行きたいならあらかじめ予定を立てて、混雑するシーズンや、曜日を避けてゆっくり行くということもできます。しかしそれは、投資という意味で行きます。

 

経営者はそもそも余暇を目標にする意識が無い。

それが結論となります。

 

このスタンスが無理と言う方は起業はむいてないです。

ご参考になれば幸いです。

それでは本日のお話は以上です。
ありがとうございました。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

【PodCast】

 

【stand.fm】

 

【オンラインサロン】

【ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内】

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 【開運】このお仕事をしている喜びとはこうですね
  2. せっかく起業するのだからこだわりませんか?
  3. よい人脈を築くコツは「いい人」をやめること
  4. 起業家になれる方法を教えてください⑤~付き合う人を選ぶ
  5. 神社の参拝後に転んだらどんな意味があるの?
  6. 変化に慣れる唯一の方法とは?
  7. 起業家にとって最も大切なこと
  8. 情報を収集するよりも大切なことがある
PAGE TOP