ブログ

倉庫作業という仕事は底辺なの?

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「倉庫作業という仕事は底辺なの?」です。

倉庫作業と言われてもピンとこない方が多いのではないかと思います。

たとえば、物流倉庫内での軽作業やフォークリフトなどで荷物を移動するようなお仕事のことになります。

もっと分かりやすいイメージでお話をしますと、通販の業務部分です。

あなたも注文したことがあると思いますが、Amazonや楽天などの通販ポータルサイトの商品を保管し、梱包発送する業務のことです。

Amazonの場合、国内の複数箇所に巨大な物流拠点を有しておりまして、お客様からの注文に対して、24時間365日倉庫内で作業員の方々が業務をされておられます。

業務内容は、注文票に応じて、商品を棚から取り出し、チェックをして箱詰めをされ、最終的に宅配便の業者さんに集荷に来ていただいて、全国に発送するという流れになります。

この倉庫内の作業に従事されている方から、よく聞くのが「私の仕事って底辺なんです・・・」という言葉です。

それって本当にそうなのでしょうか?

私自身、倉庫の業界に、10年以上、携わっていたことがありまして、自ら倉庫内の作業をやっていた時代があります。

だからこそ、余計に分かるのです。

結論から申し上げますと、この庫内作業をする人がいなければ、日本の物流は成り立ちません。

誇るべきお仕事です。

これが結論なのです。

では、なぜ、その当事者の方から「私の仕事って底辺なんです・・・」という言葉が出てくるのでしょうか?

では、ここで、あなたに質問です。

倉庫というと、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?

おそらくは、汚い、キツイ作業、危険というイメージがあるのではないでしょうか?

いわゆる「3K」というお仕事のイメージです。

この「3K」は「きつい・汚い・危険」の頭文字をとった、過酷な労働環境を意味する用語になります。

確かに倉庫は、冬は寒く、夏は暑い、空調設備が無い倉庫が多いです。

また重い荷物を持ったり、同じ姿勢で長時間作業をする等、重労働であったりすることも事実です。

そして、一口に倉庫といっても様々な種類の倉庫があります。

たとえば、冷蔵倉庫、冷凍倉庫というものがあります。

あたりまえですが、一年中寒いです。

ですので、夏場が一番、身体に堪えると聞いています。

夏場は外との氣温差がとにかく激しく、その氣温差で身体がやられてしまうことが多いです。

当時、私が属していた倉庫会社も、冷蔵・冷凍倉庫を有しておりましたので、これは本当によく分かります。

冷凍倉庫というのはマイナス20℃の世界です。

とにかく何でも凍ります。
その昔、バナナで釘を打つCMがありましたが、まさにその世界です。

そのような環境の中で、働いている人がいるんです。

そこで働く人がいるからこそ、スーパーやコンビニに冷凍食品やアイスクリームが販売できるのです。

特に昨年の「コロナ渦」によって、通販業界が活況となりました。

その裏で支えてくださっていた存在が、この倉庫作業に従事している方々なのです。

これは運送業の皆さまも同様ですが、このような方がの存在がなければ、私たちの手元に商品が届くことはありません。

倉庫作業というと、誰でもできる仕事だ、誰でもできる作業だ、とよくいわれますが、そうでは決してないと私は思っております。

倉庫や物流というと、たとえばメーカーの場合、物流子会社や物流部門というものがあり、その扱いとしては、いわゆる閑職という感じで、仕事ができない人が追いやられる職場というイメージが昔からあります。

しかし、近年では、物流倉庫というのは、注目されている産業でもありまして、物流を制する者は業界を制するという言葉もある通り、とても重要な領域を担っています。

物流という機能がなければ、商品やモノを動かすことができない、つまりは、商売が成り立たなくなります。
そのくらい重要な機能なのです。

そのようなことが分からないビジネス素人が「底辺の仕事」と言われているのだと思います。

この物流や倉庫の仕組み、流通加工というものを知らないと、ビジネス全体をうまく回すことができません。

もっと注目していただきたい領域だと感じています。

これから、ますます、重要なポジションを担うお仕事になってくると思います。

それは、いわゆる生産性という部分もそうですし、業務全体のコスト削減の鍵を握っているのが、この倉庫作業や物流という領域です。

マーケティングや商品開発も重要ですが、このような倉庫作業や物流という領域も、ぜひ、注目していただきたいと思います。

結論は、倉庫作業は、誇るべきお仕事です。
ありがとうございました。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

————————————————-
よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子の桜賀和愛美のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

【PodCast】

 

【stand.fm】

 

▶ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 【開運】親と子にある後継者問題の解決法とは?
  2. あなたという自分を知ると人生が変わる
  3. 運にはサイクルがある
  4. 【開運】信頼できる人の特徴とは?そういう人と付き合いたいし、そう…
  5. AI化で仕事がなくなる?そこは関係ありません
  6. 起業はあなたの本音の感覚で選ぶ
  7. 仕事運をよくするには仕事場をパワースポットにする
  8. 運がよい起業家は過去にこだわらない
PAGE TOP