ブログ

成功した起業家から教わったリセットする方法

霊視経営コンサルタントの友野高広です。​
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。​

今回は「成功した起業家から教わったリセットする方法」というお話です。​

あなたは自分自身の本当の望みを理解しているでしょうか?​

「最近、よく分からなくなってきてしまった・・・」​
「目的があって起業したけど、最近は目的が分からなくなってきた・・・」​
「本当に自分の望んでいるものが何かが分からない・・・」​

起業当初、掲げていた目的やミッションは年月とともに形骸化していき、氣がついたら、起業当初に思い描いていたライフスタイルとはかけ離れた生活を余儀なくされ「こんなはずじゃなかった」と悩んでいる起業家は一定数おられます。​

つまり「自分が本当はどうしたいのか?」が分からなくなってしまっている状態であるということです。​

これは、知らぬ間に自分自身に制限や規制をかけて「これをやらなければ」「こうしなければ」「もっとこうしないと」というように、自分で自分を縛り付けて、自分の可能性に蓋を閉めてきた結果ということなのです。​

残念ながら、私たちは、子どもの頃から、ある種の洗脳を受けてきています。​

幼い頃から、画一的な教育を受けて、何をするにしても「あれはやってはダメ」「これはやらないといけない」と言われ、勉強ができないと「落ちこぼれ」のレッテルを貼られ、運動ができないと「運動音痴」の烙印を押され、成績を上がる事を強いられ、いい高校や大学に入り、そして一流の企業に就職すれば、それが人生の勝ち組で、その目標に向けて頑張る、自由になるために起業したはずが、自ら不自由さを自分に強いてしまう、そんな「呪縛」のような洗脳にさらされてきています。​

毎日、メディアが発するテレビや新聞のニュースを観て、現在の流行りばかりを追いかけ、「それが欲しい」「そうなりたい」と踊らされて、さも、それが自分が欲しいものであるかのような錯覚をしてしまっている、そんな状態になっている人が多いものです。​

それがすべてダメだとは言いませんが、一歩、立ち止まって「それって本当に自分が欲しいものなのか?」という考える時間をつくる必要があります。​

つまり、自分の感情や欲望を「リセット」する時間を取るということが重要だということです。​

では、「リセット」する為には、どうするのがよいのでしょうか?​

誰にでも効果的で、実感できる「リセット」する方法があればいいですよね?​

果たして、そんな方法があるのでしょうか?​

答えは「YES」です。​

あります。​

これは、とある成功した起業家から教わった方法です。​
私自身も実践しています。​

では、どんな方法なのでしょうか?​

それは「五感を遮断する」という方法です。​

五感とは​
・視覚​
・聴覚​
・嗅覚​
・味覚​
・触覚​
のことです。​

この五感を遮断することで「リセット」する方法になります。​

では、五感を遮断するとは、どういうことなのでしょうか?​

具体的なやり方をご説明していきます。​

①事前に歯磨きをして口のなかをきれいにしておく​
②部屋の臭いを消臭し(芳香剤やお香はNG)​
③外からの音が極力もれてこないようにし(耳栓をしてもOK)​
④部屋の明かりを消す​
⑤そして最後、服をすべて脱ぎます(つまりは裸になる)​

上記の中で一番抵抗があるのが⑤ですね。​
しかし、これが最も重要なことです。​

このすべてが出来たら、部屋の中で一番落ち着くところに座り(または横になってもよいです)、ゆっくりと新呼吸を繰り返し、瞑想をします。​

時間は5分間でも20分間でも自分が好きな時間でOKです。​

ただ、最初のうちは恐怖心がでてくると思います。​

もし、そのような恐怖心がでてきてしまったら、その時点でストップして大丈夫です。​

重要なのは、その感覚です。​

恐怖心が出てきてしまったというのは、それが現在の自分自身を知ること、つまりは本当の自分を知ろうとすることに対する「恐怖」であるということなのです。​

人間は変化するのを極力避ける習性があり、また心理的に変化を恐れることが、心理学上でわかっていることです。​

なので、この方法は少しずつ、しかし回数を重ねていくことが大事です。​

実は、この方法は、あのアップル創業者のスティーブ・ジョブス氏が実践していた方法といわれています。​

ジョブス氏は、東洋の思想を多く取り入れていたことは有名で、特に若い頃にインドに訪れた際に、この方法に出会い、「覚醒」の体験をされていたようです。​

ジョブス氏は、自身の著書の中でこう述べられています。​

「インドの田舎にいる人々は僕らのように知力で生きているのではなく、直感で生きている。そして彼らの直感は、ダントツで世界一というほどに発達している。直感はとてもパワフルなんだ。知力よりもパワフルだと思う。インドの田舎で7ヶ月過ごしたおかげで、僕は、西洋世界と合理的思考の親和性も、そして西洋世界のおかしなところも見えるようになった。じっと座って観察すると、自分の心に落ち着きがないことがわかる。静めようとするともっと落ちつかなくなるんだけど、じっくりと時間をかければ落ちつかせ、とらえにくいものの声が聞けるようになる。このとき、直感が花ひらく。物事がクリアに見え、現状が把握できるんだ。ゆったりした心で、いまこの瞬間が隅々まで知覚できるようになる。いままで見えなかったものがたくさんみえるようになる。これが修養であり、そのためには修行が必要だ​

(「スティーブ・ジョブスI」より一部を抜粋)​

この方法は、とてもパワフルです。​

私自身、この方法を実践してからポジティブな変化を体感しています。​

さて、ここからは実践するにあたって、補足説明をしていきます。​
重要なので、最後まで読んでください。​

実践する環境や時間帯について、十分に注意をしてください。​

「環境」​
まず、環境ですが、実践する部屋の中を極力清潔に、掃除を済ませてください。​
つまりは「浄化」している事が大切です。​

「時間帯」​
もうひとつ、実践する時間帯ですが、なるべく、朝早い時間帯~夕方前までの時間帯で行うようにしてください。​
夜に実践するのは避けていただくようにお願いします。​
(俗にいう丑三つ時は絶対に避けてください)​

リセットするという事は、自分の中のものをすべて解放するという事、つまり、その分、吸収もしやすくなるということになります。​

悪い環境や魔が出てくるといわれている時間帯は、その悪いものを吸収することにもなりかねない、もろ刃であるという事を肝に銘じてください。​

しかし、裏を返せば、それだけパワフルな方法であるのは確かです。​

ぜひ、この「リセット」をする方法を試して、自分自身の本当の目的や願望というものを解放して、ビジネスにお役立てください。​

それでは本日のお話は以上です。​
ありがとうございました。

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

【PodCast】

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。
あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 成功したいのであれば成功することを前提に準備をする
  2. 【開運】占い師?霊能者?私はどっちがいいのでしょうか?
  3. 言葉で運をつくる方法
  4. 【開運】ここぞという時に怪我や病氣になる本当の原因とは?
  5. スピリチュアルで起業をしたいあなたに必要な知識
  6. あなたが起業を通して実現したいものは何だろうか?
  7. 新規事業の立ち上げ方⑤~システム化
  8. 一喜一憂するクセを手放すとエネルギーは安定する
PAGE TOP