ブログ

成功した起業家がやっていた情報発信術

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。​
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。​

 

今回は「成功した起業家がやっていた情報発信術」というお話です。

 

 

あなたは情報発信を日々行っているでしょうか?

 

 

 

そして、発信する情報はどのような内容にされているでしょうか?

発信する情報というものは、大きく分けると2つに分類することができます。

 

それが何かというと、下記の2つです。

 

 

「属人的」な情報と「非属人的」な情報です

 

この2つです。

 

 

 

これは成功された起業家から、私が教わった内容です。

「属人的」な情報とは、分かりやすく言えば、著名人やスポーツ選手などのインフルエンサーが発している言葉です。

例えば、サッカー選手の本田圭佑選手が発した名言の中に、次のようなものがあります。

 

 

 

「リスクのない人生なんて、逆にリスクだ。僕の人生なんてリスクそのものなんで」

 

 

 

素晴らしい言葉ですよね。

しかし、この言葉をまったくの無名な人が発したとしても、そこまで影響力を発揮できるかといえば、いかがでしょうか?

 

 

答えは「NO」です。

 

 

この言葉は、あくまでも本田圭佑選手が発しているからこそ価値があるということです。

つまりは、「属人的」な情報ということになります。

これはTwitterやFacebookなどのSNSで考えれば、理解しやすいのではないでしょうか?

 

 

このような情報こそが「属人的」な情報になります。

つまり、何を言っているかよりも、誰が言っているのかに価値があり、重要視されるということです。

 

 

つまりは、本人にとってはいい言葉であると感じられていたとしても、影響力が無ければ、誰にも見向きもされないという情報であるということです。

成功した起業家は、それが分かっているので、まだ自身の影響力が無いうちは「属人的」な情報を発信するのを封印します。

そして、ひたすら「非属人的」な情報を発信することをされているのです。

 

 

 

では、その「非属人的」な情報とは、どのようなものなのでしょうか?

 

 

 

それは、読み手に対して役立つ情報であるということです。

大事なので繰り返します。

 

 

 

読み手に役立つ情報です。

 

 

 

この「非属人的」な情報というのは、先ほどのような、誰が言っているのかに影響されません。

そして、そのように、ひたすら読み手に役立つ情報を発信した結果、フォロワーが数千人~数万人に増えて、影響力を持つようになるのです。

 

 

その成功された起業家は、こう言われていました。

 

 

「まずはフォロワー数千人を目指して、そこに達するまでは、属人的な情報は一切封印しました」

 

 

そして、実際にフォロワー数が千人を超え、更に増加し、短期間で影響力を持つようになっていったのです。

 

 

では、具体的に「非属人的」な情報とは、どのようなものなのでしょうか?

 

 

例えば、起業したいと考えている人は、最初、開業届の作成方法や提出方法などの情報をネット上で調べるはずです。

ということは、そのような情報を発信するというのは、読み手に役立つ情報に成り得ます。

 

先ほどの成功した起業家は、現在、起業塾を運営されており、つまりは、これから起業したい人がターゲットだったのです。

だからこそ、そのターゲットに合わせて、そのターゲットに人が知りたいであろう情報を発信されていました。

このような情報が「非属人的」な情報です。

 

 

 

このように、誰かが言っているからこそ価値がある情報ではなく、情報そのものに価値があるものということ、それこそが「非属人的」な情報発信になります。

起業したばかりで、影響力が無いうちは、このような「非属人的」な情報を発信する必要があります。

 

 

しかし、役立つ情報をそんなに簡単に発信できるかといえば、そうでもないというのが実情であったりするものです。

 

 

では、どうしたよいのでしょうか?

 

そのヒントになるのが、インプットです。

 

 

 

ひたすら、自身のビジネスに関連した知識を学ぶことです。

そして、学んだもの、つまりはインプットしたものは、アウトプットすると、その学びを最大化することができます。

 

 

だからこそ、本は読んだほうがよいです。

しかも、同じカテゴリーのものを数冊です。

 

 

いまの時代はKindleUnlimitedのようなコスパのよいサービスもあり、コストもかかりません。

そのように学んでいくことによって、自分自身の知識量も増え、そして、役立つ情報の提供も可能になり、まさに一挙両得です。

 

 

情報発信を始めるのであれば「非属人的」な情報から発信していくのがオススメです。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

 

それでは本日のお話は以上です。

ありがとうございました。

 

———————-
関連するブログ
———————-

★運がよい経営者は情報にこそお金をかける★

 

★すべてはバレている!?自分の言葉で情報発信する効能★

 

★情報を収集するよりも大切なことがある★

 

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 貧乏神に憑かれやすいのはケチな経営者?それとも節約好きな経営者?…
  2. あなたが目標を達成できない本当の理由
  3. 運がよい経営者は何をやらないかを決められる達人である
  4. 【開運】起業のために自己啓発セミナーへの参加は必要なのか?
  5. 【開運】2020年はどう過ごすのがいいのか?
  6. 起業家になったら土日は休むものという概念は捨てる
  7. あなたのビジネスの目的とはなんでしょうか?
  8. 運がよい経営者は手放すことの大切さを知っている
PAGE TOP