ブログ

成功した起業家には悩みは無いのか?

霊視経営コンサルタントの友野高広です。​
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。​

今回は「成功した起業家には悩みは無いのか?」というお話です。​

起業家として成果を上げられるか、成功するかしないか?​

あなたはそれを決めているのは何だと思われますか?​

それは「決断」することです。​

「決断」とは、つまり「決める」ことです。​

「決める」のは誰でしょうか?​

他でもない自分自身です。​

あたりまえですが、あなたの人生はあなた自身のものです。​

「自分の人生を自分で決める」​

この一見すると、あたりまえのようなことが、できていない人が多くいたりするものです。​

「自分で決める」ことができる人は、運がいいものです。​

なぜなら、自分で決めて、自分で行動できるからです。​

能動的によりよい人生を選択しているので、必然的に運がよくなります。​

しかし、本来であれば自分で決めなければならないことを他人に委ねて、自分で決めることができないのだとしたら、それは受け身の生き方になります。​

そのような生き方をしていたら、運がよくなることはありません。​


そして、さらに「自分で決める」ことを先延ばしにしているとしたら、それが人生において大きな「損失」につながっていることに氣がつかなければなりません。​

成功した起業家は決めることを先延ばしすることが「損失」につながることを知っています。​

だから先延ばしをしません。​

では、成功した起業家は、悩まずに即断即決で決めることができるのでしょうか?​

つまり、成功した起業家には悩みが無いのか?という疑問を感じる人がいるかもしれません。​

ずいぶん前に成功した起業家にそのような質問をしたことがあります。​

そうしたところ、こんなお話を聞くことができました。​

「確かに悩みが無さそうにみえるかもしれないね。私も人間なので多かれ少なかれ人並みに悩みはあるものなんだよ。だけどね、悩みの種類は違うかもしれないな。まず私が決断するときだが、その基準は自分の人生の目的に合っているかどうかで決めているんだ。だから決断するのに躊躇することは殆どない。しかしね、その決断したことがうまくいくことに絶対はないことは知っているものの、やはり自分が決断したことだから、いかに達成できるように持っていけるかについては試行錯誤するし、検証も重ねるので、それが悩みといえば悩みかな」​

当時、この話をお聞きした時に私が驚いたのは、悩みの「種類」が違うということです。​

イマイチな起業家は、うまく“いかない”ことに悩むものです。​

しかし、成功した起業家は、うまく“いくため”に悩むものです。​
どうしたら、もっとうまくいくのか?うまくいくにはどうしたらいいのか?​

つまり悩みながらも、楽しんでいるのです。​
だから運がよくなるのです。​

どうせ悩むなら、成果を上げるために悩むことです。​
悩む視点を変えることが大事です。​

つまり、成功した起業家は「成功することだけに時間を使っている」ということなのです。​

悩むところを変えてみることで、あなたも成功へと進んでいくことができるようになります。​

それでは本日のお話は以上です。​
ありがとうございました。

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

【PodCast】

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。
あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. ビジネスに念はつきもの
  2. 運がよい経営者は褒め上手
  3. 運送という仕事は底辺なの?
  4. あなたも既に何かの専門家
  5. 【開運】自分が最も輝けることで起業する
  6. 運が悪くなったと感じたら見直すべき3つのポイント
  7. ビジネスの中にある「目に見えない」悩みを解決するには?
  8. 決め台詞とキャッチコピーの関係
PAGE TOP