ブログ

成功した起業家は見た目にこだわっている

霊視経営コンサルタントの友野高広です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回は「成功した起業家は見た目にこだわっている」というお話です。

「いやいや人は見た目じゃないでしょ」
「大事なのは外見ではなく内面です」
「いくら美人でも人間性がダメじゃ結局ダメだよね」

このように一般的には、人間は内面がとても大事で、見た目は二の次であるといわれています。

しかし、それって本当なのでしょうか?

例えば、あなたが小学生の時代、初恋相手の好きなところってどこでしたか?

大半の人はきっとこう言うはずです。

「顔です」

一目惚れという言葉がある通り、やはり美人や美男はモテるのです。

外見がきっかけで相手に好意的になり、その上で性格を知って、次のステップに進むことになります。

「あの子は、顔もいいし、性格いいし、いうことないよなぁ」

こうして、さらに好きになるか?
それとも・・・

「あいつ、顔だけはいいんだけど、性格がね・・・」

こうして、幻滅して、それまでの好きという感情がなくなっていくようになります。

いずれにしても、最初の段階では、やはり「顔」で選んでいるものなのです。

このように、人はまず外見で人を選んでいるものなのです。
それが事実です。

そして、顔がよいと、それ以外の内面などもよいものであると思い込んでしまうというクセを人は持っています。

心理学では、それを「魅力バイアス」と読んでいます。

「見た目が魅力的だと、知的で社会性もある優秀な印象を与える」ことができるというものです。

これは、1972年の米国で、心理学者であるカレン・ディオン女史らが行った研究です。
その他にも数多くの学者が様々な方法で研究をしています。

この「魅了バイアス」の有名なエピソードとして知られているのは、1960年の米国大統領選です。

1960年、当時の大統領候補であったジョン・F・ケネディ氏とリチャード・ニクソン氏の両者による第一回大統領選挙討論会が開催されたときの話です。

この討論会をラジオで聞いていた人たちは、ニクソン氏の勝利を確信しました。
しかし、テレビで視聴した多く人たちはケネディ氏の勝利を確信したのです。

なぜ、こんな違いが出たのか?

それが「魅了バイアス」によるものです。

両者は大統領候補者だけあって、ともに発する声や言葉には堂々としたものがあります。

しかし、ケネディ氏は当時の白黒TVに映えるような濃紺のスーツを着て、椅子にゆったり座りながら、堂々とした振る舞いをし、自信がある演出をしていたのです。

その一方、ニクソン氏は、自身の姿がぼんやりとしてしまうようなグレーのスーツを着て、落ち着かない印象の座り方をしていたのです。

当時、ニクソン氏は、病後で顔色が悪かったもあって頼りなく見える印象がありました。

その結果、この討論会後の支持率を制したケネディ氏が、見事に大統領に当選したのです。

このように「見た目」を工夫することによって、競合相手がいる場合は、その相手よりも優位に立つことができるのです。

これは「魅了バイアス」のひとつのエピソードですが、他にもテレビCMや雑誌の表紙を見れば分かることです。

化粧品のテレビCMには、必ず美人女優が起用されています。
雑誌の表紙もグラビアアイドルなどの美女など、必ず美男美女が起用されています。

なぜ、そうするのかといえば、商品を「売る」ためです。

「人は見た目じゃない」というのは、理想としてあります。

しかし、現実的には、容姿がよいというだけで、その人たちが優遇されているのは確かです。

もちろん、容姿は先天的な部分が大きいので、誰でもできることではありません。

だからといって美男美女じゃないとダメなのかといえば、そんなこともありません。

服装や身だしなみを整え、演出をすることはできます。
女性であれば、メイクを活かすことができます。

重要なのは、あなたのビジネスにおいて「好ましい」とされる姿になることです。

弁護士や税理士などの士業であれば、身なりをキレイに整え、スリーピースのスーツをビシッと着こなしているだけで、信頼感がある印象になります。

お医者さんであれば、やはり白衣を着こなして、堂々としているだけで、威厳があるように見えます。

このように、あなたが好きな姿になることよりも、相手がどういう印象を抱くかを優先することが重要です。

結局のところ、人は「見た目」で決めるものなのです。

それを成功した起業家はよく理解していて、それを活かしています。

もちろん、次のステップである中身は、とても大切です。

「見た目」がよくても、中身がペラペラであれば、冒頭の初恋の人を選ぶときのプロセスのように、相手は離れていきます。

結論を申し上げれば、「見た目」も「中身」も、どちらも重要なのです。

しかし、「見た目」で損するというのは、非常にもったいないことです。

「中身」を見て欲しいのであれば、まず「見た目」を整える必要があります。

どうしたら、相手から見ていい印象になるのか?見栄えをよくするにはどうしたらいいのか?

そのように「見た目」を創意工夫しながら、肝心の「中身」も磨いていくことが、起業して成功する秘訣なのです。

それでは本日のお話は以上です。
ありがとうございました。

———————-​
関連ブログ​
———————-

成功した起業家がやっていた情報発信術

起業家のあなたが情報発信する目的って何ですか?

成功者に聞いた「浪費」と「投資」の大きな違いとは?

————————————————-

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

【PodCast】

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。
あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 仕事に役立つスピちゃんねる予告:本日4/16(木)17時
  2. 成功した起業家は損切りするのが上手
  3. 運がよい経営者はこの世が不平等だけど公平なのを知っている
  4. 起業を諦めた方が良い人「孤独が耐えられない人」
  5. あなたの起業を成功させるサインの受け取り方
  6. 貧乏神に好かれないための経営者の仕事とは?~③儲かる商品を売らな…
  7. 会社を潰す社長のエネルギーとは?
  8. 第17回「魂の開放授業」を開催しました
PAGE TOP