ブログ

成果を出すためのブログやSNSの活用法

霊視経営コンサルタントの友野高広です。​
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。​

今回は「成果を出すためのブログやSNSの活用法」というお話です。​

あなたはブログやSNSで情報発信をされているでしょうか?​

「やっています!」​
「動画も投稿しています!」​
「徐々にフォロワーが増えています!」​

起業家は、どのようなジャンルをビジネスに選ぶにしても、情報発信は重要な位置づけになります。​

ブログやSNS、動画など、情報発信は間違いなく必須です。​

しかしながら、あなたは、ブログやSNSでの情報発信で、ビジネスにつながっているでしょうか?​

「その通り・・・つながっていません」​
「実は成果は、まだまだ出ていません」​
「原因は何なのでしょうか?」​

もし、あなたが、毎日、情報発信をしていて、成果につながっていないのだとしたら、それは「目的」が不明確のまま発信しているからです。​

そもそも、あなたは何のために「情報発信」をしているのでしょうか?​

何のため?​
誰のため?​
どこにつなげたいのか?​

そのあたりを考えて発信をされているでしょうか?​


成果につながっていないのだとしたら、その答えは「NO」なのではないでしょうか?​

目的なき情報発信は無意味です。​

厳しいようですが、起業した当初の起業家は、誰もが無名です。​

無名のあなたが発信する内容を読んでくれる人がいるとしたら、まず、その相手が誰なのかを決める必要があります。​

逆の立場であれば分かるはずです。​

無名の人が書いた単なる日記のような内容を、あなたは読みたいと思うでしょうか?​

読んでもらうには、相手に何らかのメリットがなければ読んでもらうことはありません。​

そもそも、あなたの商品やサービスは、誰のどのような悩みを解決するためのものなのでしょうか?​

それを決めないまま、毎日ブログやSNSで大量の発信をしたところで、何の意味もありません。​

あなたのブログやSNSは、誰に対して、どのようなメリットを与えることができるのか?​

それを決めることです。​

つまりターゲティングです。​

「誰」にというのは、とても重要です。​

街中で「こんにちは!」と叫んでも、誰も振り向いてくれません。​

しかし、「業績不振に苦しんでいる食品会社の社長、こんにちは!」​

と叫んだら、該当する当人がいたら、振り向いてくれる可能性があります。​

さらにもっと絞り込んで​

「コロナ渦で業績不振に苦しんでいる鎌倉市内の食肉加工会社の社長、こんにちは!」​

と叫べば、そこに当人がいれば「俺のことを呼んだか?」と振り向いてくれる可能性が高まります。​

これこそが読者ターゲットを絞り込んだほうがいいという理由です。​

そして、次に考える必要があるのは、読者に発信を読んでもらった後、どのようなアクションを取ってもらいたいのか?になります。​

自分と商品を知ってもらってフォローしてもらいたいのか?​
メルマガや公式LINEへ登録してもらいたいのか?​
商品を購入してもらいたいのか?​

これらを決める必要があります。​

情報発信における目的とは、このようなことになります。​

決めたら、その目的を達成する為に、発信する内容を考えることです。​

そして、毎日、発信を続けることが重要です。​

毎日続けることで、信頼にもつながりますし、何よりも自分自身の頭と心の現状を把握することができます。​

継続は力なりです。​

ぜひ、毎日、継続をしてみてください。​

それでは本日のお話は以上です。​
ありがとうございました。

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

【PodCast】

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。
あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 決める
  2. やりたいことを見つける方法とは?
  3. 【開運】社員が体調不良になるスピリチュアルな理由とは?
  4. 【開運】合わせ鏡って危険なの?
  5. 本氣というものの正体
  6. 【開運】あなたは妖精の存在を信じていますか?
  7. 運がよい経営者が若く見えるのはなぜなのか?
  8. 【開運】何かを決めるときは直感だけで本当にいいのだろうか?
PAGE TOP