ブログ

起業しちゃダメ!机上論の人

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「起業しちゃダメ!机上論の人」です。

机上の空論という言葉があります。

その意味は「頭の中だけで考え出した、実際には役に立たない理論や考え」というものです。

あくまでも机上での理論で、実際に現場では何の役にも立たないというようなことです。

では、もし、そのような机上論だけで起業をしてしまうとどうなるのか?

それはとても危険です。

今回はこのような「起業しちゃダメ!机上論の人」と題して、机上論で起業する危険性について、お話をしてまいります。

さて、では、「机上論の人」というのは、どのような人の事をいうのか、そのあたりについて説明をしていきたいと思います。

たとえば、本を読んだだけで、自分がいかにも知っている、できていると思い込み、理論はしっかりしているのですが、それが自分のビジネスには、実際に生かせていない、落とし込めない人、そのような人の事をここでは「机上論の人」と定義しています。

本を読んで知識を得て、いざ起業をしてみると、本に書かれていた内容とビジネスの現場で、ギャップがあったりするのはつきものです。

そして、実際に起業し、やってみることで、氣づくことが多くあります。

そのような中で軌道修正したり、工夫をしていく中で、だんだんと事業を運営するコツというものを掴んでいくものです。

しかし「机上論の人」というのは、「こんなはずじゃない。そうかこの本の内容がいけないんだ」とまともにやりもせずに、その本や教材の所為にして、すぐに放り出し、そして、新たなノウハウや情報を探して、別のものに手を出そうとします。

今度はこれだったら上手くいく!と思って、手を出して学んで、そして、再び殆どやりもせずに、上手くいかないとすぐに放り出して、そして、また別のものに手を出していく・・・。

これを繰り返していきます。

このような人は起業しちゃダメな人です。

起業セミナーや資格の学校などに、何度も繰り返し参加する人に多いパターンです。

繰り返しますが、このような人は起業しちゃダメな人です。

必ず学んだら、実践・行動することが重要です。

しかし、このような人は、少しだけやってみて、上手くいかないと言って、すぐに放り出します。

起業当初は、やはり、どれだけ行動したかが鍵になります。

あたりまえですが、行動もせずに、うまくいくわけがありません。

とても勿体ないです。

耳が痛い話かもしれませんが、このようなことを繰り返すのは、時間とお金の無駄になります。

それだけは避けないといけません。

結論は「机上論の人」は起業しちゃダメな人です。

起業するのであれば、やはり行動することが大事です。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

————————————————-
よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子の桜賀和愛美のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

【PodCast】

 

【stand.fm】

 

▶ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 個人の欲求が世界を変える
  2. あなたにとって仕事とはなんですか?
  3. 【開運】三方よし vs 四方よし
  4. 人生を変えたいのなら変えるべき3つのこと
  5. 【トークイベント開催しました】あの世とこの世のおはなし会~第7回…
  6. 肩書きの力
  7. あなたは自分の仕事が好きですか?
  8. ビジネスに本当に必要なこと
PAGE TOP