ブログ

起業とは神事である

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

 

今回のテーマは「起業とは神事である」という内容です。

 

私は、起業とは「神事」そのものだと考えています。

なぜなら、起業とは「無から有を生み出す」行為だからです。

 

「無から有を生み出す」とは、物事に命を吹き込むということです。

 

そして、その為には、自ら考え、行動しなければ、何も生み出すことはできません。

 

誰の悩みを解決したいのか?

なぜ、解決したいのか?

どのように解決するのか?

 

解決するための方法を事業として考える。

 

商品を考える。

商品をカタチにする。

商品に名前をつける。

 

これらの行為は、すべて、あなたが「旗を揚げる」という行為です。

 

その昔、戦国時代では合戦時、敵味方の目印になるように、自軍を示す旗を持っていました。

 

これが由来となって、戦を始める際に「旗を揚げる」というようになり、それが現代では、何か新しい事に挑戦する時などに「旗を揚げる」という言葉として用いられるようになりました。

 

旗を揚げるのには勇氣が必要です。

 

なぜなら、旗を掲げるというのは、戦を始める、つまり革命を起こすということになるからです。

 

自分の揚げた旗の下、宣言をして、世界を変える活動をしていくことになります。

 

そのような志を持って起業したとき、神という存在は、あなたに力を授けてくれます。

つまり、起業とは、まさに神事になるのです。

 

だからこそ、起業には旗を揚げるという志が必要なのです。

 

しかし、残念なことに、起業した大半の人は、それまでの会社員時代の延長線上で物事を考えてしまい、旗を揚げずに、下請け的な発想で仕事をしがちです。

 

起業において、その考えでは通用しません。

そのような考えで起業をするのは危険です。

 

大切なのは「自ら考え、行動し、生み出す」ことです。

 

だからこそ、起業をしているあなたが本当の意味での成功を手にしたいと願うのであれば、旗を揚げることが重要なのです。

 

そして、起業とは「神事」であると捉えることが大事になります。

 

あなたの「旗を揚げる」ときが訪れています。

 

それでは本日のお話は以上です。

ありがとうございました。

 

————————————————-

お祝いKindle出版カテゴリー1位取得!!

皆様のおかげで、コンサルタント部門カテゴリー1位王冠2になりました。ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します(*^^*)

【マンガ】霊能者鎌倉物語

↓↓↓

詳細はコチラ目

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ
【YouTube】

 

 

【PodCast】

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?
「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 欲しい結果を得る方法~④イメージすることの大切さ
  2. スピリチュアル式タスク管理~④優先順位の立て方
  3. 宇宙と繋がってビジネスを加速する方法~①宇宙と繋がるとは?
  4. どっちの人から買いたいか?を考えれば答えはみつかる
  5. 神社の参拝後に転んだらどんな意味があるの?
  6. 生姜焼きの法則
  7. 貧乏神に憑かれやすいのはケチな経営者?それとも節約好きな経営者?…
  8. 仕事に生かすモチベーションの上げ方~⑥進化する
PAGE TOP