ブログ

運がよい経営者は衝動買いをしない

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「運がよい経営者は衝動買いをしない」です。​

 

あなたはこれまでに「高価なもの」を衝動的に買ってしまった、という経験をしたことがないでしょうか?

 

自分の収入に見合わない高級車や高級腕時計、高価なアクセサリー、高級ブランドのバッグや洋服、シューズなど、そのような「高価なもの」です。

 

本当に必要なものであれば、それはよいのですが、買った理由が、たとえば「かっこよく思われたい」とか、「モテたい」とか、そのような理由だとしたら、それは、あなた自身が、よい状態ではないあらわれです。

 

いつもより、不安を強く感じていたり、自信を失っている状態です。

つまり、エネルギーが弱くなっている状態ということなのです。

 

人というのは不安を感じている時、自分に自信がない時ほど、高価なものやブランド品に惹かれるものです。

 

だからこそ、身の丈に合っていない高価なものやブランド品を身に付けて、自分自身の弱いエネルギー状態を誤魔化そうとするのです。

 

しかし、これは逆効果になります。

 

なぜなら、その高価なものやブランド品の持つエネルギーと釣り合わないからです。

 

周りからみると、不格好にみえてしまっているのです。

 

つまりは「バレバレ」です。

 

「運がよい経営者」は、そのことをよく知っているものです。

 

だからこそ、たとえ業績が順調に伸びて、収入が上がったとしても、欲しくもない高級車を買うことはありません。

興味がない高価なブランド品を身に付けることもないのです。

 

「運がよい経営者」というのは、本当に自分が欲しいものを知っているものです。

 

だからこそ、たとえば、高級車がいまだけお得に購入できるキャンペーンを紹介されたとしても、購入することは決してありません。

 

なぜなら、興味が無いからです。

そもそも欲しいとは、思っていないのです。

 

ものすごくシンプルです。

 

裏を返せば、本当に欲しいものには、執着します。

何が何でも手に入れようとするのです。

 

そして、その執着というものを、力として活かしているのです。

 

「運をよくするためには物欲は無くすように」という教えがありますが、決して、そんなことはありません。

 

「健全」な物欲は絶対的に必要です。

 

運をよくするためには「自分が本当に欲しいものを知る」ことが大事です。

 

これが「真実」なのです。

 

それでは、最後にあなたにお聞きします。

 

あなたが本当に欲しいものとは、何でしょうか?

 

それでは本日のお話は以上です。

ありがとうございました。

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

 

【PodCast】

【サービスメニュー改定のお知らせ】
当事務所では、お客様により一層、安心安全にサービスをご利用いただけるよう、サービスメニューの改定をすることになりました。

現行のサービスメニューのお申込み受付につきましては、令和3年5月31日(月)までとさせていただきまして、令和3年6月1日(火)より、新サービスメニューに移行させていただきます。

詳細は下記よりご確認をお願い致します。

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

「ビジネス霊視コンサルティング」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 仕事に役立つエネルギーの高め方~③キレイなものをみる
  2. 【開運】起業することが目的になってはいないですか?
  3. 成功している起業家はいまここに集中する
  4. 【開運】運がいい物件、よくない物件の違いとは?
  5. ビジネススクールでは教えてくれない願望実現の秘訣
  6. 仕事運を上げる7つの方法~⑥身だしなみを整える
  7. 運送という仕事は底辺なの?
  8. 起業家だったら楽したいという考え方を持とう
PAGE TOP