ブログ

運がよい起業家は過去にこだわらない

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広&桜賀和愛美です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「運がよい起業家は過去にこだわらない」です。

 

これから起業する方、起業して間もない方のみならず、意外にもベテランの経営者でも多いこの「過去へのこだわり」

 

起業したならば未来だけ見ていればいいのですが…

 

「会社員時代自分はこんなだったから…」

「あの時ああいった失敗をしたから今度もあるんじゃないか…」

 

ちょっとしたことで自信を失ってしまう…。

でもそれ…

 

過去ですよね?

 

過去の自分と今の自分って、まったく同じですか?

 

過去の自分がやってきた事を、今の自分、未来の自分がまたやってしまうのではないか?と、思い込んでいませんか?

 

では、運が良い起業家はどうなのかと言いますと、過去は見ないです語りもしません。

 

桜賀和は良く過去の話しをしていました。しかしそれは、比較対象として話していると思い、ごく当たり前に話題に出していました。例があった方が良いと思ったんです。しかし、ある時成功されている経営者の方に

 

「桜賀和さんは過去にこだわるもんね」

 

と嫌味なくサラリと言われ…。

 

後からよく考えたら、確かに良く良く過去を引き合いに出している。思い出す頻度が高い!と思い当たり、そういうことか…と合点がいきました。過去にこだわっていたんだ!と、氣がつきました。

 

この、“思い出す”というのも過去にこだわっている証なんです。

過去に生きていると言っても過言ではありません。

 

本当にやりたいこと、好きな事をしていれば過去は氣にならないはずです。今目の前の事で夢中になっているはずなんです。

 

もしかしたら、今の仕事が微妙に本当に好きな事、やりたい事に向いてないのかもしれません。

 

もっとこの仕事を好きになる、やりたい事をやれるように修正・調整をする事が必要かもしれません。

 

過去を振り返る事が無くなった時、本当に自分がやりたかった仕事、好きな仕事、それを夢中になってやっている証になります。

 

もし過去が氣になるという事があるのだとしたら、今のお仕事自体の内容を見直してみてください。そうする事によって夢中になって、過去を意識しなくなります。

 

夢中になったら間違いなく運が良くなります。

もし、過去を意識していると思ったら、今に夢中になれるよう、修正・調整してみてください。

 

それでは本日のお話は以上です。
ありがとうございました。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

 

 

【PodCast】

 

【stand.fm】

 

【オンラインサロン】

【ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内】

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. ビジネスを軌道にのせるには受け止める力が重要
  2. 【開運】事業を軌道に乗せて上昇するために必要な事とは?
  3. 運がよい経営者が騙されないのはナゼなのか?
  4. 【開運】大学卒業後に起業するのはアリなのか?
  5. そのネガティブは成長していない証
  6. 運がよい経営者が若く見えるのはなぜなのか?
  7. 言霊で仕事運を上げる方法
  8. 運がよい経営者が肩書にこだわる理由はエネルギーに関係している
PAGE TOP