ブログ

運をよくするには予定に空白をつくる

★使命で起業したい「ひとりビジネス起業家」★
使命を仕事にして7桁の売上を出していく

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「運をよくするには予定に空白をつくる」です。

運がよい起業家の方というのは、あえて予定に空白をつくられます。

世間一般的には、第一線で活躍されている起業家のイメージというと、手帳のスケジュールのページは真っ黒な状態で朝昼晩、スケジュールがギッシリという感じではないでしょうか?

これをやってしまいますと、自分自身が休まる時間が無くなります。

だからこそ、起業家の方というのは、最初から予定に空白を入れて、その時間を大切にされている方が多いです。

では、運がよい起業家の方というのは、この空白の時間で何をされているのでしょうか?

その答えは、特段決めているわけではありません。

これが答えです。

しかしながら、この空白の時間を予めスケジュールに組み込むことによって、たとえば、心身を癒すために温泉に行きたくなった時とか、知り合いから紹介されたお店に行ってみるとか、そういった時間をつくることができるようになります。

予め空白の時間を入れていれば、それが可能になります。

また、この空白をつくっておくことで、突発的にチャンスとなりそうな商談が入ってきた場合でも、そこにスケジュールを入れることができます。

ガチガチにスケジュールを組んでしまって、まったく隙間がなくなってしまうと、何らかの良い案件や良いお話が合った場合、それに対しての対応ができなくなります。

そのような場合、確かにリスケをするという方法もあります。

ただし、それはリスケをお願いした相手に対して、失礼な行為にもなります。

だからこそ、予定に空白をつくっておく、つまりは「余裕を持つ」という事が、キーワードになるかと思います。

運がよい方、運をよくしたいと思われている方は、必ずこれを実践されていて、空白のスケジュールのあたりで、よい案件やよい引き合いが出てきたりするものです。

ちょっとここで、ぜひ、知っておいてもらいたいことがあるのですが、運というものは、空白を嫌うという傾向があるのです。

運というものは、空白があると、そこを埋めようとする働きがあります。

だからこそ、空白をあえてつくることによって、そこに自分が最も望んでいる案件や引き合いというのは出てくるものです。

そして運がよい起業家の方たちは、そのような法則を知っていて、それを活用しています。

これは覚えておいていただきたいと思います。

運を引き寄せるコツになりますので、ぜひ、試してみていただければと存じます。

よろしければYouTubeまたはPodCastにて、ご覧くださいませ。
文章では表現できない微妙なところを、より詳細に渡ってお話しております。

————————————————-
よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子の桜賀和愛美のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

【YouTube】

【PodCast】

 

【stand.fm】

 

▶ビジネス系「霊視鑑定」についてご案内

あなたは、人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視鑑定」で解決してみませんか?

ビジネス系「霊視鑑定」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

関連記事

  1. 成功法則の不都合な真実~④オンとオフは分けたほうがよい?
  2. 成功している起業家はいまここに集中する
  3. 【開運】運がよくなるオフィス移転の方法を知りたくないですか?
  4. 起業して成功するために必要な準備とは何か?
  5. 霊視鑑定を活かすには
  6. 運がよい経営者が若く見えるのはなぜなのか?
  7. 起業家になれる方法を教えてください④~メンター
  8. 成功者の視点の違い!頑張ると言わない
PAGE TOP