ブログ

「天命・使命の言葉の罠」

霊視×経営コンサルティングの桜賀和愛美です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

 

今回のテーマは

「天命・使命の言葉の罠」です。

 

あなたは子供の頃何になりたいと言っていましたか?

私はですね、「セーラームーン」です。しかも、主人公の月野うさぎになりたかったのです。

 

心許せて楽しそうに会話する友人と、いつもキレイで何かハプニングが起きている彼女になりたかったんですね。

しかし、幼稚園に入って本氣でそういう風に言っている子はおらず、

 

「パン屋さんになりたいです」

「お花屋さんになりたいです」

「ケーキ屋さんになりたいです」

 

と、言います。私は内心『それって、職業であって将来なりたいものとは違うんじゃないの?本当になりたいの?

と思っていました。

 

私は「どういう人間でありたいか?」というのを聞かれているのだと思ってずっとセーラームーンと言っていました。
小学校に上がっても言っていました。

 

しかし、段々白い目で見られるようになります。「こいつ現実見えてねぇな…」と。

そして、私は「セーラームーンになりたい」という言葉を封印し、子供時代の“社会”に適用するように、
その場しのぎの目に付く限りの“職業”を夢として語るようになりました。

 

夢=職業

 

という歪んだ暗黙の了解が、いつしか常識となり、大人になっても苦しむ方々が出てきます。

 

職業と言うのは手段です。
その職業を通じて自分がどういう人間に将来なりたいのか?
世の中にどういう影響を与えたいのか?その結果どういう世界が見たいのか?それが夢です。

 

この「夢=職業」のような歪んだ暗黙の了解は他にもたくさんありますね。
常識とは何なのでしょうか?特にこの日本においてはかなり疑わしいです。義務でない事の方が多いくらいです。

 

そうすると人は違う夢を見だします。

夢=職業ではない、現実逃避という妄想の夢です。

 

『きっと自分には特別な才能や能力があって、まだその仕事に出会えてないだけなんだ』

 

夢=職業が辛いのです。その氣持ちは分かります。私もこの負のループに陥ったことがあります。

しかし、この思想には事実と現実逃避、幼稚さが織り交ざっております。

 

①   自分には特別な才能や能力がある→〇

人にはそれぞれ才能や能力がかならずあります。これは真実です。

 

②   きっと~あって…→×

幼い頃から今まで、何かに執着したり、人から褒められたり、苦労せずできたりすることが何等かあるはずです。今現在かけらも表に出てないという事はありえません。サインが出ている、ピースが目の前にあるのにスルーしている状態です。

 

③   まだその仕事に出会えていないだけなんだ→×

完全に理想的な仕事はこの世にはありません。好きな仕事でも、何か面倒だったりとか、嫌いな作業というものはあります。
夢のように苦も無く、魔法のようにできる仕事を望むのは幼い思考です。今の仕事に多少なりとも充実や楽しみを見出せていなければ他でも難しいです。特にお客様に喜んでいただくという点はことさらです。

 

この、②③の想いを抱いている方は「青い鳥症候群」と言われています。
「いつか白馬の王子様が目の前に突如現れて幸せにしてくれる…」という想いに似ています。

 

この症候群の方は一度決めたことをコロコロ変えて、結局何年も何事も達成しないまま時が過ぎていく事が多いです。

とても移り氣です。

 

ちょっと「耳が痛い…」と言う方も大丈夫です。これから変えていけばいいのです。

 

②③に当てはまる方は地に足のついた思考が必要です。

そして、自分の責任において決断し、行動する必要があります。

 

自分は昔から何に特化していた人間なのか?その特化したものは何であったら収入がより得られるのか?

その仕事をするには今自分は何を優先順位一位にして動かなければならないのか?

 

その先に使命と天命があります。

順序が逆なのです。

何故使命と天命という尊いスピリチュアルに収入が関わってくるのか?

それは、人から信頼され、人に喜んでいただけたという尊い数字だからです。

 

使命や天命というのは言葉で言うと神がかっていますが、穢れの無い、尊くも神々しいものではありません。

仕事に一生懸命取り組んだ先にあるものです。

 

なのでこの限られた命の時間を、何に燃やすのか?自分で決めなければならないのです。

いわゆる“常識”にとらわれてはいけないのです。

 

楽ちんの中に答えはなく、本氣の先に答えがあります。

本氣で取り組むのだから、本氣で決断しなければと考え、決断し行動し、達成をし続けてみてください。

 

見えない世界というのはとても巧妙かつ精巧、精密にできていて、

あなたが本氣で生きれば生きるほど導きがあります。

 

使命天命は導かれるもの。

力の入れるところ、加減を間違えないようにしてみてください。

 

 

それでは本日のお話は以上です。

ありがとうございました。

 

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 「特別な人間などいない。「エイヤッ」の勇氣の違いだけ」
  2. 【運の良い人とそうでない人の絶対的な違い】7:一瞬の予感を見逃さ…
  3. 【運の良い人とそうでない人の絶対的な違い】6:自分にOKを出す
  4. 人の世界を広げる鍵
  5. 死とは何か?
  6. 「あなたが何かをやるはめになった時に起こっているスピリチュアル」…
  7. 【桜賀和が霊視経営コンサルタントを名乗る理由】1:夜中の2時から…
  8. “幸せ”の因数分解
PAGE TOP