霊視×経営コンサルティングの桜賀和愛美です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

 

 

今回のテーマは

「好きなものを“好き”と言って、好きなものを選ばないと“嫌い”の世界で生きる事になる」

 

 

 

「嫌いなものを嫌いなままでいいのでしょうか?」

 

 

 

このようなお話しを鑑定をしていると良く聞いたりします。

霊視から見ても、そうとうその事で苦労して、周りと合わせたり、

結果的に自分を偽りながら疑問を抱えて生きて来た事が良く分かると、うんうんと、頷いてしまいます。

 

 

私も一時期、「嫌いと言っているものは、本当に嫌いなのか?」という実験をしていたことがあります。

 

嫌いなものを克服して、周りと合わせよう…とかではなく、自分が納得いかないからという実験でした。

 

 

小さい事で言うと、パイナップルが嫌いで、
本当に嫌いなのか?嫌いだとしたらどんなところが嫌いなのか?
を、検証しようと、1週間食べ続けた事があります(笑)

凄いというか、氣違いですよね(笑)

 

 

 

まぁ、結論から言うと、結局「嫌いなものが多い」でした。

(あれだけ苦行したのに…(笑))

 

 

 

勿論変化した感覚もありましたが、わざわざ苦行のようにしてまで向き合う必要は無かったです。

人間の人生は短いので、嫌いなものにかまけている時間など本来ありません。

 

 

なので、人生を良くしたいならば、「良い未来」へ行く選択をし続ける必要があります。

 

鑑定をしていて、守護霊から帰ってくる言葉はたいがい、

 

 

 

好きな事をしなさい。辛い事が起きているなら、それは“嫌い”というものが何かハッキリさせるためです。

その反対が好きな事。好きな事を知るために起きています」

 

「我慢している。許しなさい。もう、解放しなさい。約束してきたでしょ?」

 

 

と、言います。

特に日本人に多いですね。我慢すると霊感も閉じていくので、本当にもったいないんです。

 

 

 

 

そういえば昔、その象徴的な事が自身の身に起きました。

 

 

 

 

移動式のパン屋さんが駅前に停まっていて、パンを昼時に売ってたんです。

 

立ち込める良い匂い。

のぼりが沢山ありまして、その全てに「メロンパン」と書かれていました。

 

 

「そんなに凄いメロンパンなのか?」

 

 

と、ちょっと氣になり、お腹も空いていたので家族と並んでみました。

いざ、ショーウインドーまで来てメロンパンを見ても、何がどう一押しなのか分からず、私は店員さんに聞きました。

 

 

「あの、このメロンパン、かなりおススメって書かれていますけど、一体何がそんなにおススメなのですか?」

 

 

そう聞くと店員さんは、目を輝かせてメロンパンの魅力を語ってくださいました。

 

 

しかし申し訳ないのですが・・・

メロンパンの説明を聞くだに、中身や生地が特別何か突出しているのではなく、手間暇系の“特別”のようでした。

 

 

そして、私はもともとショッパイ派。

甘いものは一切食べない筋金入りでした。

 

“そのぐらいの特徴なら、お腹も空いてるし、好きなものを食べよう”

 

と結論を出して、メロンパンの説明が終わるや否や、

 

 

 

「なるほど、わかりました。ではこのカレーパンをください」

 

 

 

と言いました。

すると、家族も店員さんもぎょっとして固まる。

 

あの時の光景は今でも覚えています。

(ここだけの話し凄く面白かったです…ナイショ・・・)

 

 

特に家族は

 

 

 

「そこまで説明を聞いておいてそれはないでしょ!?」

 

 

 

と言いだします。私は

 

 

 

「説明を聞いた上でメロンパンじゃないなと思った」

 

「説明の長さが重要なんじゃない。私がこの後美味しくお腹を満たせるかが問題だ」

 

 

 

と、言い切りました。店員さんの前で(笑)

家族は、メロンパンを買っていました。折角だから、と。

カレーパンは普通に美味しかったです。選んで正解でした。

 

 

 

 

人に良く思われる事や、

悪いからとか、

きまり悪いから、とか…

 

そんな事を基準にしていたら、嫌々な人生になって当たり前なんです。

 

 

 

だって、選択って、道を選んでいるんです。

 

 

 

 

駅に行きたくて道を選ぶときに立札に「駅」と「住宅街」があって、隣にいた人が

 

「当然住宅街だよね!」

 

と言った言葉にきまり悪くなって住宅街の方向を選んだら当然住宅街に着きます。

 

 

 

「私は駅に行きたかったのに・・・」

 

 

 

と、心で恨んでも、選択したのは自分で、歩を進めたのも自分です。

誰かが両手両足をふん縛って、引きずっていったわけではないですからね。

 

 

嫌いなもの、違うと思っているものを選べば、嫌いな世界で生きる事になります。

好きなもの、心地よいものを選べば、好きな世界で生きる事になります。

 

 

 

 

選択は、道選びです。

その小さな選択、その選択の連続が、

後々大きな分岐となります。

 

 

 

 

好きなものを、好きと言いましょう。

好ましいものを選んでいきましょう。

 

 

 

「カレーパンが食べたーーい!!」

 

 

 

と、言いましょう(笑)

それがあなたの本当の世界です。

 

 

 

あなたを“好き”の世界に連れて行ってください。

 

 

 

それでは本日のお話は以上です。

ありがとうございました。

 

———————-

関連するブログ

———————-

 

■成功した起業家は何色を選んだのか?

https://wp.me/pb1E8e-1WV

 

■「迷子からの脱出!人生の取捨選択」

https://wp.me/pb1E8e-1Xn

 

 

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。