ブログ

なぜ神様や守護霊は願いを叶えてくれないのか?

霊視×経営コンサルティングの桜賀和愛美です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。​

 

今回のテーマは​

「なぜ神様や守護霊は願いを叶えてくれないのか?」です。​

桜賀和は昔考えていました。

「守護霊や神様がいるなら、何故助けてくれないのだろうか?」

 

まだ、見えない世界に対しアンチだった頃で、この仕事をやるもっとずっと前。

 

何故助けてくれないのか?

何故叶えてくれないのか?

 

 

もし本当に私のそばに産まれた時からいるならば、私の事を分かってくれているはず。

神様なんて何でもお見通しなんでしょう?

 

だったらなぜ…。

 

 

捨てる神はあれど、拾う神は無し。

そうしてアンチになったのに、初詣には行く。

見放されているとやけになり、わざと侮辱する行為をする。

 

運の良い人を羨んで、妬んだり僻んだりしていました。

生まれで決まっている。運がいい人は特別な人なんだと思っていたからです。

 

失礼な話しです。相手の努力も見ずに思っていたのですから。

 

しかし、私はとある詩を見つけました。

そして「おや?これは私は…大いなる勘違いをしていたかもしれないぞ?」と思い直しました。

 

—————————————

これはサミーという信心深い男に起こったことである。

ある日、サミーは家ごと洪水に飲み込まれた。

そして家の屋根に登り、神に助けを求めて祈りを捧げた。

 

サミーは木片が流れてくるのを見たが、そのまま何もしなかった。

「神様が助けてくれるから」と信じて。

 

その後、人が乗ったボートが近づいてきてサミーを助けようとしたが、サミーは断った。
「神様が助けてくれるから」と言って。

 

水位はどんどん上昇し、ついに彼の首まできた時、頭上にヘリコプターが飛んできた。

サミーは手を振り返し、「神様が助けてくれるから大丈夫」と言った。

 

そしてとうとう溺死してしまった。

気がつくと、サミーは天国にいて神に迎えられていた。

 

「どうして私を助けてくれなかったのですか」と訊くと、神はこう答えた。

「助けようとしたよ! 木片、ボート、そしてヘリコプターまで送ったのに・・・・・・」

—————————————

 

見えてる救助に乗らないなんてバカだなぁ。と普通なら思いますよね。
落語やお笑いで使われそうなストーリーです。

 

しかし、私は笑えませんでした。

私は勿論すがってはいません。

しかし、無視しているかもしれない…とは思いました。

 

救助が来たのに無視をしたら、救助に来た方はどう思うでしょうか?嫌な氣持ちになります。

 

 

木片じゃ嫌なんだ?そうだよね。乗るのは難しいかもしれないね。

じゃあボートは?ボートだと安心できない?

じゃあヘリコプターは?え?高いところが恐いから嫌?

 

例えばあなたが手を変え品を変え、救助しようとしてこう言われたらうんざりすると思います。

救助をしに来ている方も命がけで助けに来ています。選り好みしている場合ではありません。

 

 

私には毎日サインが出ており、チャンスが来ていた。

 

しかし、私は変化が恐く、悲劇のヒロインから抜け出してハンデ無く歩いていく事に怯えていたのです。

誰かのせいにして、理由をつくりだし、目と耳を曇らせていました。

 

幸せとはこういうものだ

チャンスはこうなるものだ

いつか特別な事が起こる

そのうちどうにかなって良い感じになる

あの人とつながったらいい事が起きてなんとかなるに違いない!

 

そう思い描くのに、

心の底では「変わりたくない」「自分の実力と向き合いたくない」「救われたくない」

 

目と耳を塞ぎ、「いつか神が救ってくれる」と、本当に神が出している船に乗らず頑なに妄信している彼を、
私は笑えませんでした。同じだと思いました。

 

 

私の人生が変わったのは、本当に決意した時でした。

 

 

「どうせ死ぬならば、借金だろうがなんだろうが、とにかく打って出て、自分を試してみよう。それで野垂れ死のうが構わない。全力でやる。人生のパートナーも中途半端だったら私は要らない。一生一人でいる覚悟をして生きよう」

 

そうして30年住んでいた場所から県をまたいで引っ越しした時から変わりました。

 

本当に死んでも良いと思っていましたし、一生一人でいても良いと思い行動しました。

その数か月後に友野と出会い、共に今のビジネスをする流れとなりました。

 

 

霊視鑑定で守護霊さんがよく、自身の守護している人(私達からしたらお客様)に聞きます。

 

「約束してきたよね」

「いつやるの?」

「決めて。決断して」

 

その場で日付を決める流れになるのも珍しくありません。

 

 

何故、願いが叶わないのか?

本心から欲しいと思ってないからです。

そのための決断と行動をしていないからです。

 

 

何故、助けてくれないのか?

感謝をしていないから見えていないだけです。

 

 

厳しいようですが、見えない世界的に言うとそうなります。

 

 

現実的に見てもそういった方は、本質や目的からずれて行動をしています。

恐れからわざと遠回りしているケースもあります。

 

 

今の恵まれた環境、これまでの恵まれていた点を見ず、「自分ばっかり…」などと嘆いていると、見えない存在もそうですが、

周りの人だってあなたの事を考えている人がいるのにガッカリします。そうすると、人の縁が薄れてますます運が薄くなります。

 

 

一度、力を抜いてください。

 

 

今、あなたが本当に望んでいる事はなんでしょうか?

甘い決断からは何も生まれません。

本当に幸せになるために、本氣で考えてみてください。

 

どんなに凄いメソッドだろうが、先生につこうが、協会に所属しようが、結婚していようが、

自分の人生を作れるのは自分だけです。

あなたの人生の責任を取ってくれる人はこの世にあなただけです。

あなたを幸せにできるのもあなただけです。

 

 

絶対幸せなこの未来に到達する!

 

 

それには、どう進んだらよいのか?今日から歩き始められる計画を立ててください。

 

神社に行くならば、毎日あなたに船を出してくださっている事に感謝して、ご挨拶してください。

あなたの周りにいる方に笑顔で挨拶をして、「いつもありがとう」と言ってみてください。

 

 

人は決して一人では生きていけません。

驕ってはいけません。

おかげさま、なのです。

 

 

中途半端に生きるよりも、本氣で生きた方が実は「快」が強いです。

棚卸し、計画、行動、そして感謝。

 

今日から是非やってみてください。

今日もあなたのために船が出されている事を確認してみてください。

 

それでは本日のお話は以上です。​
ありがとうございました。​

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 自動発動「光のプロテクト」
  2. 時計台の無資格カウンセラー【前世の歴史に学ぶ旅】
  3. 【桜賀和からのお手紙】毎日皆生まれ変っている
  4. 【文章を書く秘訣編】2:文章の書き始めたきっかけは?
  5. あなたの才能【前世の歴史に学ぶ旅】
  6. 死とは何か?
  7. 【勇気】*吉日*龍体文字
  8. 【マイナスを呼ばない!人生つくりの7つの習慣】
PAGE TOP