ブログ

倒れるほど頑張る、は“自己奴隷”

霊視×経営コンサルティングの桜賀和愛美です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

 

今回のテーマは

「倒れるほど頑張る、は“自己奴隷”」です。

 

人のために、は勿論の事。

目の前にやる事があるととにかく100%を超えようと働き続ける。

動きを止めてしまうと…

 

「自分はサボっている」

「怠け者だ」

「こうしちゃいられない」

 

また動き出す。

「楽しさ」や、「やりたいからやる」とは無縁で、義務感や焦りから動く。

そして、倒れます。

 

…でも、ちょっとも動けないほどではない。

「動かないと…」

「こんな休んでいる自分はダメな人間だ」

「こんなことしてる場合じゃない」

 

布団から天井を見上げ、頭は作業の事や自問自答の言葉で溢れている。

 

 

はい。ちょっとストップしてください。

深呼吸をして…。

 

 

人はロボットじゃないので、寝たり食べたりすれば毎日同じようにパワフルに動けるわけではありません。

人はロボットではないので、体力やリズム、スピードや機能が誰一人同じではありません。

 

例えば過去に誰かに

「こんな事もできないなんて!」

なんて言われたり、誰かと比べられたりして、「自分は人より劣っている」と思う経験があったのだとしたら、

それはもう忘れてください。これからのあなたに必要のない情報です。

 

なぜなら、誰一人同じ人間はいないので、そもそも比べること自体が愚かな事なのです。

 

北海道旅行と沖縄旅行どっちが優れてる?と言われたところで、どちらも違う魅力があるので、優れているとかそういったもので比べられるものではないはずです。なんならどっちも行きたいです。

 

最近日本は無いものを数えたがります。教育からしてそうなってしまっていますが、

足りないものを伸ばそうとする。穴や欠けを「穴だ穴だ!」「欠けだ欠けだ!」と、重箱の隅をつつき、つるし上げます。

 

が、だから何だというのでしょうか?

 

完璧な人間などこの世のどこにもいません。完璧だったらもう神になっています。

人間なんて皆同じです。

 

足りないものを伸ばそうと思ったら人生は足りません。得意な事、好きな事を伸ばす方がはるかに成長速度が高いので自分の為にも人の為にも世の為にもなります。

 

穴や欠けなどと言いますが、それは人の“味”の部分。それがあるからこそ、人の良いところが輝きます。手を除菌しすぎれば良い菌も死んでしまい、免疫が落ちると言います。無くしてはいけないものです。

 

幸せや人の良いところを数えれば人の心は豊かになるけれど、その逆をしているのですから満足度は上がりません。

 

 

倒れる程、人が心配するほど動いてしまうあなた。

ちょっと想像して頂きたいのですが、自分にしている事を他人にしている自分を想像してみてください。

普段頭で自分に対して言っている事を言葉に出して、その他人に言ってるようなイメージです。

 

…。

人に言えそうですか?人に強要できそうですか?

 

「怠けるな働け」

「人より劣っているのだから手を休めるな」

 

そう言って休む間もなく365日働かせる。

 

これって、奴隷ですよね。

誰かが誰かにこんなことしていたら、こう言いませんか?

 

「やめてください!死んじゃいます!」

 

倒れる程動いてしまう人は、これを自分にしています。これをしている限りあなたの運は上がりません。なぜなら、自分を不幸にし、そして周りで心配をかけている人を不幸にしているからです。

 

本当は、毎日笑って、美味しいものを食べて、自然に触れて“きれいだな”と思う時間が欲しい。

 

もしそう思っているならば、まず自分への奴隷制度を撤廃することです。

その許可から始めてください。あなたの正当な人権を取り戻してから、小さな事からちょっとずつ、許可を出していってください。

 

マンガを大人買いしてみる

前から食べたいと思っていたものを食べてみる

買い食いをしてみる

映画月間とか名前をつけて、一月好きな映画を観まくる

 

最初はぎこちないし、罪悪感が出てくるかもしれませんが、その許可は普通の事です。

それに慣れていってください。毎日ちょっとしたお祭りでもいいのです。(散財はダメですよ(笑))

 

世界中でお祭りというものがあるのは、もちろん現実的な面もありますが、神様は楽しい事が大好きだからです。楽しい人も大好きです。楽しそうにしているところに助力してくれます。

 

面白い可能性を秘めている“人”自体が好きですが、楽しそうにしているとより顕著です。

 

努力は正義ではありません。

根性論は無意味です。

 

目的ある努力に意味があり、楽しさがあります。そして運が上がります。

自分を傷つけている時、大切な人も神様も心を痛めています。結果、あなたは人を不幸にしています。

 

今日、この日をもって奴隷制度を撤廃してください。

そして自分に、誰しもに平等にある正当な人権を取り戻し、何でもいいので一日一回幸せを感じたり、笑ってみたりしてみてください。

 

幸せを数える。

 

その習慣をつけてみてください。

 

 

それでは本日のお話は以上です。​
ありがとうございました。​

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 乳児から見た世界
  2. 【人の数ほど答えはある】*吉日*龍体文字
  3. 【金】*吉日*龍体文字
  4. 【尊ぶ】*吉日*龍体文字
  5. 生きる場所を、選ぶ。使命を、生きる。
  6. 【人生で人が変わる時】2:崖っぷちの時
  7. あなたの存在の価値を知る
  8. エネルギーのホームレス!?
PAGE TOP