ブログ

成果が出る人でない人の差とは

霊視×経営コンサルティングの桜賀和愛美です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

 

今回のテーマは

「成果が出る人でない人の差とは」です。

 

その昔、桜賀和が20代の頃。とあるビジネスセミナーで

「信じるものは1つ」

「素直が最も成長する才能」

と言われたことがありました。

 

ビジネスで教わる人がいるならばその人の話しを聞き、他には聞かない。

何故なら迷いが出るから。教える側も教わる側を信頼できないから。

 

素直な人が最もビジネスが伸びていく。自分の経験や知識から客観的なアドバイスをしているにも関わらず、

「でもな…」「違う氣がする…」「自分ならこうする…」

と、今の自分のレベルから楽に手の届くところを引っ搔き回しても今と同じところにいるだけ。
成長していくには殻を破っていかないとならず、そのためには素直に今までの概念を取り払って実際行動していく事が大切。

 

との事でした。

その当時は「妄信的になれという事…?」というのと、「では、無茶をしていくという事…?」と理解していませんでした。

どこか宗教のようだなぁ。と。

 

しかし、これはまず師を選ぶ所から始まっているのです。

 

成果が出る人はいつも自己責任で考えています。

自己責任で考えられない人は成果は望めません。

 

自分が選んだという責任に置いて、学びを仰ぐ師を決めます。

なので、とことん調べて、ブログなど発信している内容を読んだり聞いたりしてから、体験などで実際に会い、決めます。

 

そして「自分のビジネス」「自分の学び」なのだと自分軸で教えを乞い、進めていきます。

 

教えを乞う相手によってやり方は様々ですし、その師も相手を見てやり方を変える可能性があるので一概にどういう教え方が正解というのはありません。そしてもちろん、師を選ぶときにそのあたりもチェックして自分に合うかどうかも選ぶべきです。

人間なので、合う合わないがあります。

 

とにかく師に言われたことはやってみて、トライ&エラーを繰り返す。

問題があればこうしてみようかと思うけどどうかと聞いてみたり、調べてやってみたりする。

やることに納得ができなかったら、どういう意図でどういう理由でおっしゃってくれているのかとことん聞いてみる。

 

成果を上げられない人は、師をコロコロ変えたり、色んな人に同じことを聞いて回ったりします。

そして結局、芯の無い外側だけの答えを出して問題がうやむやになり、また似たようなことが起きます。

 

この師というのは、人相手でも本でも教材でも同じだと思います。

 

自分の成果を出すために、成果が結果的に出る人は前のめりで行動していきます。

 

立ち止まって自分を振り返り、過去を振り返り、

 

「でもな…」

「今までもこうだったしな…」

「そんなこと言ったって世の中上手くないよな…」

 

と、無駄な事を考える時間が圧倒的に少ないです。

1、2秒考えたとしても、自分の責任において人生を変えると決断しているのですから、

 

「自分は人生を変えると決めた」

「成果を出して次のステージに行くと決めた」

「自分の責任に置いて信じると決めた(人・物)について学び、自分軸で成果を上げ続けられる人間になるんだ」

 

と、また正しい道にすぐに戻ります。今までの自分や過去に振り返るのは今までの自分に戻ろうとしている力が働いているのです。
そこからまず、脱却していかなければなりません。

 

成果を上げている人で過去に固執している人はいません。

 

妄信する、無茶無謀をするというわけではなく、自分の責任に置いて、自分軸で生きていく。

技術もありますが、師につくというのはそういった思考を学ぶ機会でもあります。

 

なので、師を選ぶ時が最も厳密に、慎重に、妥協せず行った方が良いのです。

そこからはあなたの「人生を本氣で変えたい気持ち」「自分を本氣で変えたい氣持ち」次第です。

 

選んだ上でやってみて合わなかったらお互いのために師を変えた方が良いと思いますが、やはりそこも自己責任です。

 

あなたの人生はあなたが選び、創り出していくもの。

誰かがどうにかしてくれるものではありません。

 

そして実は、自己責任において自分軸で生きた方が実は楽で自由で面白かったりします。

誰かの管理下で、他人軸で生きている人ほど不平不満があったりします。

 

管理する・決断するというのは大変で、決めてもらうのは楽です。

人は楽な方へ行きがちですが、そうではない方向へ進むからこそ成果が出ます。

 

本氣で生きようと決意し、行動し始めると見えない世界からも支援が来始めます。

 

「え?・・・こんなこと・・・ある!?」

 

という出来事も起こりだしたりします。それはあなたが虚像の中で生きる事をやめ、本氣で生きようと決めて、行動を起こしたからです。
それが起こっていないとすると、上記いずれかが足りてない可能性があります。

 

そして足りてないとしたら毎日サインが来ているはずです。

 

「それでいいのか?」

「そっちでいいのか?」

 

と。

 

いずれにしても、不可視の世界があなたを見放すことはありません。

人が奇跡と思う事は、いつもあなたの隣にあります。

 

けれど、自分を信じ、自分軸で動かなければそれは見えてきません。

自分の人生を進め、幸せにできるのは、あなたしかいないのです。

 

あなたがこの世界で心の底から笑って生きるには、今何が足りないでしょうか?

目をそらしたい現実に蓋をして見えないようにしても、結局ある事に変わりありません。

 

いらないものは捨てましょう。

あなたを保っていると思っているそのプライドや看板、見栄は成果を上げられないものであるならば捨ててしまいましょう。

 

そして、実のある思考を手に入れ、ランクアップしてください。

 

それでは本日のお話は以上です。

ありがとうございました。

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 【日本の言霊】2:発する力
  2. 時計台の無資格カウンセラー【前世の歴史に学ぶ旅】
  3. 姉の心妹知らず。嫁入り道具の市松人形【前世の歴史に学ぶ旅】
  4. 【花鳥風月】*吉日*龍体文字
  5. 【師匠からの質問編】4:名前を見るときはどうやって見えてますか?…
  6. 【桜賀和からのお手紙】毎日皆生まれ変っている
  7. 全身で、喜ぶ!
  8. お部屋の神様(1)
PAGE TOP