ブログ

神の人

霊視×経営コンサルティングの桜賀和愛美です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

 

今回のテーマは

「神の人」です。

 

常々、私も友野も言っている事なのですが人には必ず霊感があります。

強弱はあれど、無い人はおらず、また、その強弱と言うのも人によってパラメーターが違います。

 

(経験(-感情)+魂が記憶している能力(-感情)+行動+思考+欲望)×現在の霊的能力=その方が使命に則り一番輝く状態

 

といったイメージなのですが、ここで考えたいのは今の日本の現状です。

 

カテゴライズされ、

均等が正しいとされ、

誰かが決めた普通という中で大人しくする。

それが正義だといった風潮です。

 

いつも誰かの目を氣にして生きる。

誰かが誰かを見張っている。

そして、自分で自分を見張るようになる。

 

大きな人間という枠でくくられ、「人間なのだからこれができて当たり前」「こういう事はしないで当たり前」

なので、それができない人は「人間じゃない」そんな雰囲氣ですよね。

 

大昔、「この一門(平家)にあらざむ人は、みな人非人なるべし」(「平家にあらずんば人にあらず」)などという言葉がありましたが、そのぐらい乱暴な解釈です。(意味は諸説あるようですが)
上記の方程式に自分を当てはめた後に、違う誰かを当てはめてみると全く違う事が何となく分かるかと思います。残念ながら数値化はできませんが、生い立ちも親も、環境も、味わった経験も何もかも違うので、この世界中、誰一人として同じ人間がいない事が分かるかと思います。

 

年明けに108つの鐘をお寺が鳴らし煩悩を消すというものがありますが、本当に煩悩を消すと感情も何もすべて失い、無表情で無気力のロボットのようになります。もっと言うと、生きる意味を失い、死に近くなってしまいます。

 

普通とはなんでしょうか?健全とはなんでしょうか?

 

心理カウンセラーの衛藤先生の話しによると、インディアンの方々は人が「悲しい・恐い」と泣いたりしていたら、縁もゆかりも無くても、隣の人が「おいで」と抱きしめてくれるそうです。

精神疾患や痴呆、老いた後の健忘症があったり、ハンデがある方はよりスピリチュアルに近い方という認識となり、「神の人」と言われ、大切にされるそうです。

 

インディアンの方々はご老人が子供たちに教育をするそうです。子供たちは何度も同じ事を聞いてきますが、ご老人たちは同じ事を何度も言いますので愛称はバッチリです。ご老人の香りというものは、子供を安心させる香りとのことで、これまた相性ピッタリです。

 

確か私も祖父母の香りが大好きで、いつまでもかいでいたかったなぁと思いだします。

 

昔、不動産でバリバリ働いていた祖父は80を境にどんどん弱っていきました。

ちょっと子供のように見える時もありました。

ニュースで竜巻の話しを聞いた時には「俺も連れてってくんねぇかなぁ」なんて呟いていました。

私は普通に「どこまでいきたいの?」なんて言ってましたが、祖父の実子である叔父や母は変わりゆく祖父の姿や言動が苦痛そうでした。時には声を荒げることもありました。

 

変わっていく祖父に対応できなかったのです。

 

わかります。孫と息子娘は違います。

親が変わっていく姿を受け入れるというのは、中々難しいです。

私はそれはそれで正しい姿だと思っています。

それでこそ「生きた人間」だと思います。

 

しかし、人は誰一人として停止している人はおらず、誰一人同じではありません。

今この瞬間も、人は皆平等に変わり続けています。

 

人間たちを統一にしたいならば、機械やシステムのように同期をかけるしかありません。

人にとっての不変で平等なものは、「死」以外ありません。

 

変わるから、違うから、ダメというのはその人のエゴ。我儘です。

あなたの違うところも、変化しているところも、

きっと誰かに許されて今があります。

きっと誰かに愛されて今があります。

 

違いと変化を愛しましょう。

違いと変化がある人は「神の人」です。

 

人は「皆違って・変化する」生き物です。

そう。あなたも。

 

それでは本日のお話は以上です。​
ありがとうございました。​

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 【オーラと現実が変わる七つのヒント】7:大きく輝くヒント
  2. 憑依-慢性的な方・一時的な方-(1)
  3. 金色に光る道。三十三間堂の教え
  4. 「今」の振りをして来る「過去」の正体
  5. 運がよい経営者はステキな欲を持っている
  6. 【綾なす縁】*吉日*龍体文字
  7. あなたが覚悟を決めることで守護霊は強力な味方になります
  8. 【ぶれない心】*吉日*龍体文字
PAGE TOP