ブログ

馬鹿のふりはつらいよ【前世の歴史に学ぶ旅】

霊視×経営コンサルティングの桜賀和愛美です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。​

 

今回のテーマは

馬鹿のふりはつらいよ」です。

———————————————-

昭和の名作から題名を取ってみましたが、中々に強いワード。
しかし、

「一体どういう意味なのか…?」

実は言葉の通り。「フリ」をしている人、結構いるのです。

———————————————-​

 

バカのフリ。

実は、大人のみならず、子供もします。
大人相手に。

 

子供が大人にバカのフリをするってどういう事…?

 

そう思われる方もおられるかもしれません。
正確に言うと、親に、です。

 

家庭不和や、親の精神が不安定だと、子供は調和を取ろうとわざと笑わせるような行動をとります。
または、より子供らしいしぐさでわざと甘えます。

そして、親の精神が幼稚だと、親の精神を超えないようわざと分からない振りや、自分はしたくもない幼稚な行動をとってみたりします。

 

調和。

 

人は子供の頃から誰に教えられるでもなく、調和を保とうとします。
親に可愛がられなければ、子供は生きていけないからです。生きていく処世術です。

 

人が集まる場所には調和があります。

 

家庭で

会社で

公共の場で

 

協調性がなければ社会的に無秩序となって、人間としての生活が難しくなります。
しかし、しなくていい調和があります。それはどんな時なのか?

 

主にビジネスをする時に顕著です。
自己成長をする時です。

 

 

霊視をしていると一定数おられる、「バカのフリ」をしている方。
「一般人、その他大勢になんとかなろう」としている方。

 

「人並みにできているはずなのに…」

 

苦しさを感じていたり、
ビジネスをしていても伸び悩んでしまったり。

 

そのような方々は皆“八方塞がり”な閉塞感を感じています。
これは、こういった時だけではありませんが、当たり前なのです。

止めているのですから。

 

本来の流れとは違う方向へあなたが行かないように、守護霊さんがサインを出しています。
それに、本来違う流れなので、何も無い道をただ走っているだけになっているので、何かが起こるわけがないのです。

 

魂が生まれる前に設定したカーナビの目的地。そこから逆走しはじめたり、全く違う方向を爆走しはじめると
「戻ってください」「逆方向です」守護霊がサインを出し続け、景色は目印になるようなものが何も出てこない。
そんな状況です。

 

何故こんな事が起こるのか?

原因は色々ありますが、この「バカの振り」で言いますと、
そもそも…自分を見誤っているところから考え直さねばなりません。

 

この場合、自分とは何か?

 

自分の事を、今にも廃車になりそうな、ボロボロの軽自動車と思っていた自分。

それがもしスポーツカーだったとしたらどうでしょうか?

 

スポーツカーが狭い田舎道をノロノロ30キロぐらいで運転していたらどうでしょうか?

 

「ど、どうしちゃったの?あの黄色いスポーツカーは!?迷った!?」

 

しかもさらに山の奥深くに入って行こうとしている…?

 

それは、止められてしまいますよね。

 

 

前世も見ていると、こういった事はざらにあります。

能力があるのに、変な道徳観や、謎の代々のルールによって、自分から扉を閉めている。

 

才能は世に発揮されないか、極々一部の方々のみがその方の才能の恩恵にあずかる。そしてその方は静かに一生を締めくくる…。

 

で、亡くなってから氣がつきます。

 

「あ…。何もせず終わってしまった…。もう一度行かなきゃ…。何を大人しく何もしないままでいたんだろう?」

 

実は、得意な事で本氣で生きた方が人生かえって楽なのです。
得意な事に本氣をだされたら、適う人はいません。

しかも、そこの世界にいけば、同じようなスピードの同じような価値観を持った人達と出会い、より豊かな人生が待っています。

 

周りや、誰が決めたか分からない常識というものを遵守していると、空氣のような人生になります。
得意な事を本氣でやった時に周りより抜きんでます。

 

成功するのが恐いから

人(特定の誰か)より抜きんでると後が恐いから

 

自分はそういう人間じゃないと決めつけ、今日も細い道をノロノロと30キロで走行する…。

 

それもまた人生。間違いではありません。

しかし、もし「何かが違う」そう思ったのなら、

 

一度リセットして、目標に向かってアクセルを踏んでみてください。

間違ってても良いのです。間違っていたら何も起こりません。

 

しかし、合っていたら…。

 

どんどん目印の建物や看板が出てきて、道が開かれて行きます。

 

「見知らぬ土地でお腹が空いたらどうしよう…」

「トイレに行きたくなったら…」

 

事前に考えず、走りながら考えれば良いです。

 

誰かに合わせる人生より、快適なドライブを。

 

それでは本日のお話は以上です。​
ありがとうございました。​

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. チャンスと想像力の因果関係【前世の歴史に学ぶ旅】
  2. 【マイナスを呼ばない!人生つくりの7つの習慣】4:人と比べない
  3. 【会話に宝は眠る】*吉日*龍体文字
  4. 【人の数ほど答えはある】*吉日*龍体文字
  5. 発達障害でどうやって仕事をしていますか?
  6. 住まいの標高×開運?
  7. 愛とは何なのか?【前世の歴史に学ぶ旅】
  8. 不機嫌は人生を狂わす
PAGE TOP