ブログ

魂のリハビリ【前世の歴史に学ぶ旅】

霊視×経営コンサルティングの桜賀和愛美です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。​

今回のテーマは
魂のリハビリ」です。​​ 

———————————————-

ある日、身も心もボロボロなご相談者様がいらっしゃいました。
でも、何故なのか?理由が分からない状態。

その答え。
魂のリハビリが必要だったのです。

———————————————-​

心身共に参っているようでした。
今の仕事すら色あせ、好きな事を忘れるほど、疲れていました。
しかし、今は幸せな状況…。

 

その矛盾。恐らくご自身だけで解決するのは大変困難だったと思います。

 

鑑定をしてみると、相当ストレスを抱えており、多分にご自身を偽っている状態でした。
しかし、守るものがあるというのと、真面目なご性格でそこから離れられない…。

 

経営者、社長、お子さんがいる大黒柱の方は特に良く分かると思います。
自由に・好きな事を・やりたい事をやる
そんな事言われても、社員や家族を食べさせていかなければなりません。
1人起業家は特に、自分がお金を生み出さなければ、明日はありません。

 

しかし、こんなにお疲れとは…。

前世を見てみると、少年が出てきました。

 

 

赤い髪の眼鏡をかけた男の子。

 

その子はイマジネーション力が高く、じっくり、確実に、より独創的にやっていくタイプの子で、
スピードが求められるもの、即決即断が求められるもの、競争や、型にはまった作業というのが、
とても苦手で、そうなると力を発揮できない人でした。

しかし、彼の親は大変教育家で、勉強で好成績を残す事、品行方正、優秀であること、
良い大学を出て、良い就職先に努め、良い奥さんを貰う事を彼に課していました。

 

毎日とても忙しいです。習い事が沢山あり、100点ではないと怒られます。
眼鏡も服装も、自分では決めさせてもらえません。
もちろん、部活も、進路も。
褒められた記憶はありません。
いつも、お母さんは怒っています。

 

素早くできない彼に。

言葉が詰まってしまう彼に。

好きな事をしようとする彼に。

ボーっとする彼に。

 

いつも怒っていました。
叩かれるのはいつもの事です。

 

だから友達にからかわれても、違和感を感じませんでした。

 

この時の彼の唯一の自由は、空に飛んでいる飛行機を見る事。
学校の図書館で興味のある事を調べる事、でした。

 

 

その子が当時憧れていたのは、普通の家庭と、生活です。
やってみたいなと思ったら、自分の意思でやれる自由。

進路どうする?と友人と言い合う放課後。

学校が終わったら友人と遊びに行って、帰ってきたら温かいお母さんのご飯を食べて、
その間お母さんは自分の話しを聞いてくれて…。

そして、頑張ったら「頑張ったね」と言って優しく触れてもらう。

家族のふれあいがなかった。
孤独で、言いたい事も言えず、やりたくない事を生涯していた。

これが最も強く前に出てきた前世ですが、他の前世でも似た傾向のものがでてきました。

がまんして、したくない事をし、自分を偽り続けた前世。

 

ご相談者様の魂は自由になるために転生したのですが、自由になるには制限のある世界から始めないといけません。
そこから抜け出すとなると、やはり前世の記憶も手伝って

 

「はい!今日から抜け出しました!」

 

と、いうわけにはいきません。泥の中で這いつくばり、もがき苦しむこともあります。
しかしそれも全ては「自由」を得るため。

 

こういった、強い悲しみや傷を負った方が本来の目的を達成する方法は、

 

ちょっとずつやっていく事。

 

かなりの制限があった人生から、急に自由になれと言われても何が自由なのか分からず、人の見様見真似をするようになるが、人にそれは自由とは言えないと言われると混乱してしまう。一体、自由とはなんなのか?

 

これは見えない世界の話しだけではないかと思います。

 

多くの場合ご相談者様のような方は、ふりをします。
周りの人の様子を見て、「アレが自由か!」「アレが愛か!」「これが家族か?」と。
幸せの理想像を演じます。

 

しかし、それには無理がある。それは他人の自由であり、愛であり、家族なので、自分のではないのです。
「これが幸せなんだからこの状態を保たないと!」そう思って偽りつづけると、体に出てきます。

 

「もう無理だよ。違うよ」

 

人と同じようにするというのが、そもそも間違いです。
彼らと自分は違う人生です。

もし、自由がテーマだとしたら、自分の服を一着、固定概念なく自分の為だけに買ってみる。
まずはこれぐらいからで良いのです。

 

好きなご飯を連日食べてみる。

深夜の晩酌をやってみる。

一日時間をとって1人でドライブしてみる。

行ってみたかった土地に氣ままに連泊してみる。

 

私は味付きの炭酸を飲んでみたりしました。
それは自分の中ではかなり冒険であり、背徳感がありましたが、1つ抜け出せたものがあります。

人が聞いたら

「そんなこと?」

と言われそうですよね。

 

でもいいんです。

まずは、リハビリをしないといけないのです。
いきなり周りの人と同じようにしろと言われても無理なのです。

小さくです。
自分でも「こんな事意味があるかな…」と思う事で良いのです。

 

急激に今を変えたい氣持ちはわかります。一瞬にして晴天が見たいものですよね。
しかし、激変の前には小さな事の積み重ねと準備が不可欠です。
それをしている内に

 

「あれ?いつのまにこんな晴天だったの?」

 

というふうになります。

 

ちょっとずつ変えていってみてください。
あなただけの人生を、丁寧に生きてみてください。

きっと、1年後には見違えたあなたがいるはずです。

それでは本日のお話は以上です。​
ありがとうございました。​

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

 

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

 

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ

 

【YouTube】

 

【PodCast】

 

 

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

 

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?

 

「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

 

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 金色に光る道。三十三間堂の教え
  2. 人生に正しい道というのはあるのか?
  3. 物件
  4. 【マイナスを呼ばない!人生つくりの7つの習慣】6:思考と行動を「…
  5. なぜ素直な人が伸びるのか?
  6. 全身で、喜ぶ!
  7. 神の人
  8. 見えない世界からメッセージを受け取る方法
PAGE TOP