ブログ

目的と手段を間違ってはいけない

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。

いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

 

今回のテーマは「目的と手段を間違ってはいけない」という内容です。

 

昨今、在宅ワークやリモートワークが増えています。

そして、自分らしく自由に働くために起業して、フリーランスに転身する方が増えているといいます。

 

フリーランスは、自分らしく自由に働くことができる、そう思われている人が多くいるようです。

 

「いやー、ノマドという生活に憧れて!」

「フリーランスって、なんか自由になれそうな氣がするんですよねー」

「自由が欲しくて、だからフリーランスが自分には合っているんじゃないかと」

 

このような人たちがフリーランスになった後、どうなっているか、ご存知でしょうか?

「自分らしく自由に働ける」はずのフリーランスになった結果、会社員時代のほうが自由な時間が多かった、と嘆く人が多いのです。

 

しかも、なんとか収入を得るため、クラアントからの無理な要求に答えるために、休みなし、長時間労働をしているフリーランスも多いと聞きます。

フリーランスになって、ライフワークに生きるはずが、ますます、ライスワークの傾向が強くなってしまった…なんて事態になってしまっているのです。

 

では、なぜ、そんなことになってしまうのでしょうか?

 

その答えは、「目的」と「手段」を間違えているからです。

 

そもそも「自分らしく自由に働く」という定義が曖昧で、単なる憧れであったということです。

そのような人の話を聞くと、フリーランスというものに幻想を抱いていたことがよく分かります。

 

「海を見ながら仕事ができるって最高じゃないですか!」

「旅をしながら仕事できたらメシウマじゃないですか!」

「温泉に入りながら仕事するって贅沢じゃないですか!」

 

はっきり言いますが、最高でも、メシウマでも、贅沢でもありません。

 

海を見ながら仕事って、パソコンが壊れます。

旅をしながら仕事って、それでは旅が楽しめなくなります。

温泉に入りながら仕事って、せっかく温泉に来ているのに、残念な氣持ちになります。

 

インターネットのおかげで、業種によっては、場所に縛られずに仕事ができるようになったのは確かです。

それ自体は本当に素晴らしいことです。

 

しかし、先ほどのような発言に、ものすごい違和感を感じるのです。

勘違い甚だしいと。

 

フリーランスの方で、集中して作業する目的でカフェやコワーキングスペースで仕事をしている人の氣持ちは分かります。

ここ最近は特に、リモートワークが多くなり、家に家族がいたりすると、なかなか集中して仕事ができないということもあります。

だからこそ、カフェやコワーキングスペースを仕事環境に選ぶのは、普通の考え方として、理解できます。

 

しかし、先ほどの発言にあるような、「海をみながら」「旅しながら」「温泉に入りながら」というのは、恥ずかしくないのかなと思ってしまいます。

明らかに「手段」と「目的」が間違っています。

それに氣がつかずに、カッコイイと勘違いをしてしまっている、残念な人になってしまっています。

 

おそらくはSNSで頻繁に見かける光景だからなのではないでしょうか?

 

「俺って仕事できるって感じでカッコイイだろ(ドヤッ)」

「旅しながら仕事できる人って憧れるだろ(ドヤッ)」

「温泉に入りながら仕事できるって自由だろ(ドヤッ)」

 

残念ですが、その姿に私が憧れることはありません。

なぜ、そうまでして、外で仕事している雰囲氣を出したいのか理解できません。

 

この話を知り合いの経営者の人たちにしてみたら、こう言われていました。

 

「海や温泉に来てまで仕事しないといけないなんて、可哀想な人だな笑」

「旅行に来てまで必死に仕事をしなければならないなんて、ブラック企業なのか?笑」

「自分は仕事ができませんって言っている奴だね、コイツは笑」

 

こんな投稿をしたら、あなたもこんな風に思われてしまうかもしれませんので、氣をつけてください。

 

さて、話を元に戻しますが、そもそも、何のために起業して、フリーランスになったのでしょうか?

その「目的」が無いように見えるのです。

 

目的が無いから、「俺ってこんなに自由なんだぜ!」と外で仕事をしている投稿を繰り返すような“エセ”フリーランスに憧れてしまうのではないでしょうか?

 

起業をするには、「目的」が必要です。

何のために起業をするのか?

そもそも、あなたが理想とするライフスタイルは、どのようなものなのでしょうか?

 

目的を決める事、それこそが最も重要なことです。

目的を決めるというのは登山に似ています。

 

どの山を登るのか?

その山に登ることで、何が達成できるのか?

自分は本当に嬉しいのか?

 

登る山を間違えてしまうと、遠回りすることになります。

あなたが登る山を決めること、それこそが最も重要なことである、ということに氣がついてください。

 

それでは本日のお話は以上です。

ありがとうございました。

 

————————————————-

お祝いKindle出版カテゴリー1位取得!!

皆様のおかげで、コンサルタント部門カテゴリー1位王冠2になりました。ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します(*^^*)

【マンガ】霊能者鎌倉物語

↓↓↓

詳細はコチラ目

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ
【YouTube】

 

 

【PodCast】

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?
「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 成功者の視点の違い!労働時間と成果
  2. ビジネスの現場でスピリチュアルを生かしている人たち
  3. 知らないと損する、あなたのオフィスの運氣が上がる3つの方法
  4. 面白いと思うと面白くなる
  5. 運がよい経営者は何をやらないかを決められる達人である
  6. 第17回「魂の開放授業」を開催しました
  7. ビジネスと生き方は一緒
  8. 一喜一憂するクセを手放すとエネルギーは安定する
PAGE TOP