ブログ

経営者は休むことを恐れることなかれ

霊視×経営コンサルティングの友野高広です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

 

今回のテーマは「経営者は休むことを恐れることなかれ」という内容です。

 

起業して仕事が順調に推移していくと、休むのが勿体なく感じられる時期というのがあります。

 

「仕事が面白いので休んでいるのが勿体ない」

「経営者にとってオンオフは必要ない」

「いま仕事を休んでしまうと売り上げが下がるのではないか?」

 

最後に本音が出てきましたね。

 

そう、経営者が休まない理由のトップは「休んでしまうと売り上げが下がってしまう」という理由です。

いわゆる強迫観念というものです。

 

実のところ、一日くらい休んだところで、売り上げが変わることはありません。

それが事実です。

 

しかしながら、多くの経営者は休日を取らずに、たとえ会社の休日であったとしても、心から休んではいないことが多いものです。

 

確かに、経営者にとってオンオフを分ける必要はありません。

仕事をしながら遊び、遊びながら仕事をするというのが理想的ではあります。

 

しかし、本当の意味で休みを取る必要はある、というのが私の考えです。

3ヶ月に1回くらいでよいので、何もしない日を一日つくってみる、それがオススメです。

 

その日は家族サービスもなし(それが好きなら別ですが)、仕事に関する本を読むのもなし、
パソコンやスマホも極力見ない(というか電源オフにする)、そんな一日をつくってみてください。
温泉に行くもよし、トレッキングに行くもよし、美味しいものを食べに行くのもいいですね。

 

とにかく、心身ともに休めること。

 

これって、経営者にとって、必要なことだったりするのです。

いわゆる、リセットタイムというものです

 

心身ともに、もっと言ってしまえば、エネルギーのリセットをするということです。

 

経営者は24時間365日、緊張状態にいます。

あなたに自覚が無くても、寝ている時でさえ緊張状態にいるので、ぐっすりと眠れない日があったり、
夜中に目が覚めてしまうのは、このような原因があります。

 

なので、その状態をリセットする必要があります。

人によって頻度は異なりますが、私の場合は3ヶ月に1回がよいペースのようです。

 

リセットをすることで、何が変わるのかといえば、一番大きいのが生産性です。

仕事の生産性が大きく変わります。

 

そして、エネルギーがリセットされていますので、大きなチャンスを掴めるようになります。

最も大きいのはここですね。

 

ビジネスを飛躍するためにも、3ヶ月に1回は「休む」ということを意識してみてください。

これも経営者にとっては、大事な仕事のひとつです。

ご参考になりましたら幸いです。

 

それでは本日のお話は以上です。
ありがとうございました。

 

————————————————-

お祝いKindle出版カテゴリー1位取得!!

皆様のおかげで、コンサルタント部門カテゴリー1位王冠2になりました。ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します(*^^*)

【マンガ】霊能者鎌倉物語

↓↓↓

詳細はコチラ目

 

————————————————-

よいエネルギーを持って起業したいというあなたにオススメです↓
こちらをクリック

「みえない世界」の力を日常に生かすヒントを得られると起業家に好評のメルマガです↓
こちらをクリック

我が弟子、桜賀和愛美のマンガ中心のブログです↓
桜賀和愛美ブログ
【YouTube】

 

 

【PodCast】

【あなたのビジネスの悩みを霊視で解決】

経営者は悩みが尽きないものです。
あなたは人生や仕事について、お一人で悩んでいませんか?
そのお悩みを「霊視」で解決してみませんか?
「ビジネス霊視」は
・当鎌倉オフィスにお越しいただいての「対面形式」
・Zoomを活用した「オンライン形式」
をお選びいただけます。

「オンライン形式」は、遠方の方や海外の方でも対応可能です。

あなたのお申込みをお待ちいたしております。

 

関連記事

  1. 花咲く美、花落ちる美【前世の歴史に学ぶ旅】
  2. 光のエネルギーをまとう(1)
  3. 逆走アクセルに、ブレーキを!
  4. 初春のお慶びを申し上げます。-2020年のご挨拶&考察…
  5. 愛されたいなら、太陽になる
  6. 【短所を伸ばすに人生は足りない】*吉日*龍体文字
  7. 成果が出る人でない人の差とは
  8. 【師匠からの質問編】4:名前を見るときはどうやって見えてますか?…
PAGE TOP